FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイントギターver.009 演奏動画

Posted by ビータのマツモト on 06.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
ご好評いただいております
ビータギタラーズの楽器をちょこっと試奏する動画
Vita Guitala's A short music movie

本日YouTubeにシリーズ最新作
quinto guitar ver.009
(再生時間 58秒)
をUPしました。



奏者は、このシリーズではお馴染み、
宇野振一さんです。

(宇野さんのブログページ)

フレーズは、
私から宇野さんに
「次回のギターの特徴はピンク色、だが、
リップスティック型ピックアップ搭載の・・・です」
と投げただけで、
「リップスティック」の尖った個性を発揮する、
まるで
タランティーノやロバートロドリゲスの
チンピラ映画に使われるような
危険な感じのを考えて来てくれました。


(照明の都合で白いボディに見えますが・・・
参考までにビータサイトのquinto ver.009ページを貼っておきます)
ちなみに、これも販売中です。


アンプは、
前回のVer.007、012と同じフェンダーのホットロッド・デラックスⅢ
(真空管コンボ40w)
エフェクターは無し。アンプに直。

アンプのイコライザは前回とほぼ同じですが、
このフレーズに合わせ、
リバーブとプレセンスのツマミを調整しました。

(スタジオも同じですが、部屋は違います)


このシリーズ動画は、
ビータギタラーズ・サイトのYouTube一覧ページ

に、まとめてあります。
ほぼ1分以内の動画なので、ぜひサクッと観てください。


果たして、次の動画は。
乞うご期待です。
スポンサーサイト

Vita Guitala's 2019 Carendar

Posted by ビータのマツモト on 17.2018 ギターカレンダー 0 comments 0 trackback
お待たせしました。

全く例年通りというか、
今年も本屋さんで売ってるカレンダーよりもずいぶん遅れ、
毎年買って下さる方から、 どーなってんの?と
お問い合わせいただきました。

たいへんありがたいです。

おかげさまで、
来年度分で8年目になりました。
差し当たり干支一周(12年)を目指します。

表紙は、こんな感じ。
2019guitar-carendar

元号に関しては、ご心配には及びません。
来年は平成31年です。

新元号を発表する人たちって、
昭和が終わった時みたいに
習字の紙を掲げて劇的な演出(じゃじゃーん的な発表)を
と考えているのでしょうか。

あまりもったいぶると、
役所の人とかに迷惑かかるだろうなーと思います。

ちなみに次の元号、
頭文字にMとTとSとHは使わないのだそうで。
私はPならポップでイイなと思います。

カレンダーの詳細は
ビータギタラーズ・サイトのカレンダーページにて。

題字は今回も友人による毛筆手書きです。
来年はイノシシ(亥)で、
毎回ウチのギターっぽい書を発明してもらってます。

カレンダーの話題になると、
もはや気分は追い込みモードですね。
今年も早かった感じが…。

冊数は今年も200冊。
1冊1,500円です。

ご注文、承っております!

クイントギターver.017動画

Posted by ビータのマツモト on 15.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
先日Facebookにプレ公開した
ビータギタラーズの楽器を紹介する動画
Vita Guitala's "quinto guitar ver.017 " visual movie
をYouTubeに投稿しました。


このシリーズは2作目で、
前回はクイント・ギターの006でした。


006の動画と併せて見て頂けると、
基本やってる事は同じですが
編集時にエフェクトをかけたり、微妙に進化したかと。

カメラは手持ち。
ボディ全体に貼られた螺鈿がギラギラ。
彫刻したアルミのピックガードもギラギラ。
ギラギラ感に合わせて音は昔のリズムマシンにて
カッチカチなシンバルのパターンを16小節録音。

今後も紹介シリーズを続けますので、
乞うご期待です。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

New guitar Fes vol.01

Posted by ビータのマツモト on 06.2018 雑記 0 comments 0 trackback
11月10日(土) 18:00~
東京・西荻窪ZiZi Annabelleにて
ライブが催されます。

newguitarfes01

ZiZi Annabelleサイト
TEL:03-6768-4040


以前の記事 「納涼祭」 に、
小学館・IKKIコミック、中川いさみさん著の「ストラト!」 の・・・
・・・と書きましたが、 その流れで今回から

西荻窪ジジアナベルにて、
new guitar(江上英樹さん)主宰
2か月に一度の音楽イベント「New guitar Fes」
がスタートするのでした。

今回のフライヤーを作ったのは、江上さん。

写真は私が撮ったものですが、
まさか縦に使うとは。
私にはこういう使い方は出来ません。
さすが、数々の誌面を編集してきた人。

そしてキャッチの
「新しいギターを持った日を忘れんな。」
がカッコイイ。

前回の納涼祭は、出演者の幅が広くて楽しめましたが
今回も・・・私は普段観る機会の無いベリーダンス(!)とか、
楽しみです。

お時間ある方は、是非。
もちろん、私も観に行きます。


-------------------------
「New guitar Fes Vol.1」
11/10(SAT) 開場17:30 開演18:00
\1,500(+1オーダー)

CAST:
new guitar(江上英樹) with OT
真澄(ベリーダンス)
つるかめ兄弟
スイマーズ
まつもとかなみ
Lambmeros
-------------------------


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

土浦・小林じんこ展・初日

Posted by ビータのマツモト on 02.2018 雑記 0 comments 0 trackback
先日、記事を書きました 「小林じんこ展」、
初日の11/1に、行ってきました。

小林じんこ展サイト

土浦はウチから行きにくいこともあり、
じんこさんにフライヤーをお願いした時と、
フライヤー納品時との弾丸訪問しか事がなく、

その時は街を歩かなかったので、
旅行的な気分が全くありませんでした。


今回、車を停めた駐車場の関係もあり、
まずは城跡を散策。
こんな立派な城が。では土浦の街は城下町か、と、
既に旅行気分。

フラリと商店街に出たら、花の湯?
小林じんこ展-01
覗くと、じんこさんが座ってて、おおおー!でした。

そのメイン会場が気の利いたセットになっていて。
良い意味で、訪問前のイメージとは違くて。

会場の2F展示室は
古い商店街にある店舗の、住居の作り。
狭くて急な階段。
ゴロっとなってマンガ読みたくなる日当たりの良い畳部屋。
80年代半ばには賑わっていただろう商店街、
その頃発表されたマンガ、10代だった自分たちに
想いをハセチックな計らいです。

訪問される方は是非、
「風呂上りの夜空に」コミック1巻、第1話目を
読み返して予習(?)する事をオススメします。

つまり、土浦は「風呂上りの夜空に」の聖地扱い、
個展観覧は聖地を訪れる旅なのでした。


ビータギタラーズのフライヤー原画は
城藤茶店さんに展示。

小林じんこ展-02

このカフェも良い雰囲気。
期間限定メニュー、
「風呂上りのフルーツ牛乳」を戴きました。
小林じんこ展-03

その原画で作ったウチのフライヤー、
在庫がたくさんありますので、
訪れた方は是非、どんどん持って行って下さい。


都合、土浦滞在時間が2時間半程だった
(娘を幼稚園に預けて夫婦揃って強行訪問)
ので、
全ての会場を回ることができなかった事、

そして帰宅後、
会場で配られていた「かめのこジャーナル」
小林じんこ展-04
の充実ぶりと、コミックの読み返し(復習)で、
また訪問したくなりました。


個展の期間は12/28までです。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR