FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

サウンドチェック動画・クイント・ギター022

Posted by ビータのマツモト on 15.2019 動画投稿 0 comments 0 trackback
前回、
クイントギターver.022 演奏動画の記事
を書きました。

少しずつ動画が充実してきましたが、
(ビータギタラーズ・サイトの動画まとめページ
他に色々な動画を投稿したいと思っています。


その一つとして、
「サウンドチェック動画」シリーズを始めました。



ギターは前回の演奏動画同様、クイントのver.022
ごく簡単な演奏をしているのは私です。

動画の目的である、
「ピックアップ切り替えによる音の変化」を
感じてもらえたら幸いです。

アンプ(ヘッド)は、私のVOX Night Trainをスタジオに持ち込み(15W)、
スピーカーキャビネットはスタジオのMarshall 1960/B。
エフェクターは使っていません。

このクイント022の動画には、続き(パート2)があります。
今回の演奏はリズム感ヨレヨレですが、
パート2も引き続きそんな感じ。
でもそこがポイントではないので、私は大丈夫です。

みなさん、ご期待ください。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

クイントギターver.022 演奏動画

Posted by ビータのマツモト on 09.2019 動画投稿 0 comments 0 trackback
ご好評いただいております
ビータギタラーズの楽器をちょこっと試奏する動画
Vita Guitala's A short music movie

先日の記事で、クイント・ギターver.022が完成した、
と書きましたが、

早速本日、YouTubeにシリーズ最新作
quinto guitar ver.022
(再生時間 57秒)
をUPしました。



奏者は、このシリーズではお馴染み、
宇野振一さんです。

宇野さんのブログページ

フレーズは、今回も宇野さんに
「次回のギターはP-90ピックアップ3発!
5Wayスイッチで、ストラトみたいにハーフトーン出せます!」
と事前に連絡しただけで、
そのイメージで宇野さんが考えて下さりました。

アンプは、
前回同様フェンダーのホットロッド・デラックスⅢ
(真空管コンボ40w)
エフェクターは無し。アンプに直。

アンプの設定は、
このシリーズ中では、やや歪み量が多いですが
センターピックアップに始まり、
センター+フロント、
最後はフロントに切り替える演奏、
そして適したフレーズにより
それぞれのニュアンスが分かる音になっていると思います。


今回の動画は、初の2カメ撮影です。
メインの一眼レフを三脚に据え、
奏者の右手下側からハンディカムで撮影。
編集でシンクロさせています。

ハンディカムが安物すぎて、画質の落差がヒドイけど、
それをフックとして、編集でなんとか。

ギターの詳細は
ビータギタラーズWebサイト(PC)クイント・ギターver.022ページにて

果たして、次の動画は。
乞うご期待です。



♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

クイント・ギターver.022 サイトページUP

Posted by ビータのマツモト on 06.2019 サイト更新 0 comments 0 trackback
本日、新作のギター
quinto guitar ver.022

vita-quinto022

の関連ページ群を、ビータWebサイト(PC用)に追加しました。

クイント・ギターver.022のページ


後に詳細を書く予定ですが、
ビータ的に初な事をザックリ。

ピックアップは、P-90タイプを3基(スイッチは5way)。
ピックガードは、カーボン板から切り出し。
指板はクイント・ギターでは初の、25インチスケール、24フレット。

・・・いつものクイントギターより指板が短く、
且つフレットが多い(いつもは21)ので、
ブリッジの位置を調整しています。


「いつものクイント」と書きましたが、
私のは工場で量産してるわけでもなく。
ほぼ毎回「1本モノ」を作る気分なので、
調整・検討する方が「いつも」とも言えます。

このギターは既に手元にありませんが、出荷前に少し動画を撮りました。
昨年から動画を研究し始めたので、
少しづつ動画の質(写真も!外付けストロボ買ったし!)が
良い感じになってます。

後にUPしたいと思います。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

クイーン ボヘミアン・ラプソディ

Posted by ビータのマツモト on 31.2018 雑記 0 comments 0 trackback
大ヒットしてるクイーンの伝記映画、
ボヘミアン・ラプソディ。

queen-01.jpg

ウチは夫婦で映画館へ。
堪能してまいりました。

queen-02-.jpg

さて。
映画レビューは他の方々が書いているので
お任せしまして。
ギターを作ってる人目線で。

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ。
ギターマニアなら知っていますが、
あの、クイーンのデビュー当時(73年頃)から使っている
彼の赤いギター。
アレは、ブライアンと、お父さんが作った
オリジナルギターなのです。

その後色々なメイカーがコピーを作りますが、
オリジナルは1本のみ。

多分、世界で一番有名な自作ギターです。

しかも、63年頃(ブライアンは47年生まれ)
には原型が出来上がっていたのでした。
63年って、ええと…16歳!? って、高校一年生じゃん!!

詳しく知りたい方は、ディスクユニオン刊行のマニア的超名著
「レッド・スペシャル・メカニズム」
queen-03.jpg
ISBN978-4-907583-38-5
を、是非お取り寄せください。


クイーンの音楽は、オリジナリティが云々と。
確かにそうだと思いますが、
ギター単体だけでも恐ろしくオリジナルすぎる。

ロックって自由で反抗的なハズなのに、
機材含め、殆どは誰かの真似で。
どんなジャンルでもオリジナルって、勇気が必要だと思うけど、
高一の時に父ちゃんと作ったギターで、
あのウェンブリーに立つって。

田舎でチマチマと一人で、
大メーカーのコピー品とはちょっとだけ違うギターを
細々作っている私は、
ウェンブリーのシーンは映画が意図するのとはチョイ違う意味で
感激したのでした。

あと、今回の映画は、
ブライアンが随分アドヴァイスしたみたいで。
レコーディングのシーンとか、実際に近いんだろうなと想像すると
当時を知る人が生きている時に映画が作れて良かったよねー
とも思いました。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

サイトトップ更新-2018/12

Posted by ビータのマツモト on 28.2018 サイト更新 0 comments 0 trackback
本日、 2ヶ月に一度の
ビータギタラーズPCサイトのトップページ写真を更新しました。

ビータギタラーズ PCサイト


モデルさんが持っているギターはクイント・ギターのVer.004

少し早いけど、お正月気分です。
一年前、同じ撮影日/モデルさんの写真(縁側)を使いました。

この場所は、栃木県さくら市・笹屋別邸。
先日、西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル・光る絵本展」が
この場所で催されていて、家族で観に行きました。
(違う場所で催された西野さんのトークショーも)

そう言えば、お正月飾りは28日までに済ませるのが良いと
最近、聞きました。
が、ウチは例年通りギリギリです。

さて。
また2ヶ月後に更新します。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR