FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイントギターver.009 演奏動画

Posted by ビータのマツモト on 06.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
ご好評いただいております
ビータギタラーズの楽器をちょこっと試奏する動画
Vita Guitala's A short music movie

本日YouTubeにシリーズ最新作
quinto guitar ver.009
(再生時間 58秒)
をUPしました。



奏者は、このシリーズではお馴染み、
宇野振一さんです。

(宇野さんのブログページ)

フレーズは、
私から宇野さんに
「次回のギターの特徴はピンク色、だが、
リップスティック型ピックアップ搭載の・・・です」
と投げただけで、
「リップスティック」の尖った個性を発揮する、
まるで
タランティーノやロバートロドリゲスの
チンピラ映画に使われるような
危険な感じのを考えて来てくれました。


(照明の都合で白いボディに見えますが・・・
参考までにビータサイトのquinto ver.009ページを貼っておきます)
ちなみに、これも販売中です。


アンプは、
前回のVer.007、012と同じフェンダーのホットロッド・デラックスⅢ
(真空管コンボ40w)
エフェクターは無し。アンプに直。

アンプのイコライザは前回とほぼ同じですが、
このフレーズに合わせ、
リバーブとプレセンスのツマミを調整しました。

(スタジオも同じですが、部屋は違います)


このシリーズ動画は、
ビータギタラーズ・サイトのYouTube一覧ページ

に、まとめてあります。
ほぼ1分以内の動画なので、ぜひサクッと観てください。


果たして、次の動画は。
乞うご期待です。
スポンサーサイト

クイントギターver.017動画

Posted by ビータのマツモト on 15.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
先日Facebookにプレ公開した
ビータギタラーズの楽器を紹介する動画
Vita Guitala's "quinto guitar ver.017 " visual movie
をYouTubeに投稿しました。


このシリーズは2作目で、
前回はクイント・ギターの006でした。


006の動画と併せて見て頂けると、
基本やってる事は同じですが
編集時にエフェクトをかけたり、微妙に進化したかと。

カメラは手持ち。
ボディ全体に貼られた螺鈿がギラギラ。
彫刻したアルミのピックガードもギラギラ。
ギラギラ感に合わせて音は昔のリズムマシンにて
カッチカチなシンバルのパターンを16小節録音。

今後も紹介シリーズを続けますので、
乞うご期待です。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

クイントギターver.013 演奏動画

Posted by ビータのマツモト on 27.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
ビータギタラーズの楽器をちょこっと試奏する動画
Vita Guitala's A short music movie

この度、友人の松本さんにご協力頂き、
#004 "quinto Guitar ver.013"
が完成。
本日YouTubeにUPしました。


https://youtu.be/6S2tV_sUbXg

今回のギターはセミアコースティック構造で、
ブリッジにピエゾマイク
(エレアコに付いているようなもの)
そして
フロントポジションに、
通常のエレキに使われるピックアップ(P-90タイプ)
が搭載されています。

松本さんは、この特性を活かした
ショートフレーズを作ってくれました。

このギターはステレオ出力できるので、アンプを2台用意。

組合せは
ピエゾマイク(フレーズ前半)では、ローランドのJC-120
(BOSSのコンプレッサーCS-2のみ挟みました。
アンプのコーラスは切ってます)

P-90(フレーズ後半)では、 フェンダーのツインリバーブ。
こちらはエフェクター無しです。

これら2台のアンプをL字に置き、その間にステレオ録音マイクを設置。

ギターに付いているマイク(ピックアップ)の選択スイッチを切り替えると
アンプも同時に切り替わる仕組みです。

録音レベルに神経を使いつつ、一発撮り。
結果、
ちゃんとステレオに録音されていたので
動画編集時に左右のパン(音の振り分け)を全くせずに済みました。

(スマホでの再生では分かりにくいと思いますが…)

何より、弾いて下さった松本さんが
エレアコらしいコードストロークから
スイッチひとつでガラリと変わる流れを考えてくれて、

しかも当日は機材のセッティングが難しくてかなり手間取り、
何回ものリハに耐えて頂いて。
とにかく感謝です。

さて、

このギター、クイントver.013は販売中(36万円)です。
詳しい仕様は
ビータギタラーズ・サイトのクイントVer.013ページ

なお、ウチの楽器のver.番号は重複しないので、
このギターも、もちろん1本限りです。

今度も続けます。

クイントギターver.012 演奏動画

Posted by ビータのマツモト on 25.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
ビータギタラーズの楽器をちょこっと試奏する動画
Vita Guitala's A short music movie

先日、友人の宇野振一さんにご協力頂いた動画、
#002 "quinto Guitar ver.007"
を投稿しましたが…

それに続いて本日
#003 "quinto Guitar ver.012"
を投稿しました。

https://youtu.be/IS6zeYZSNfI

この動画は、
前回のVer.007と同じ日に連続して撮影。
部屋やアンプは同じです。
(アンプはフェンダーのホットロッド・デラックスⅢ
(真空管コンボ40w)
エフェクターは無し。アンプに直。)

アンプの設定(イコライザや歪み具合)は調整しましたが、
ほぼ同じ条件。
両者を聴き比べると音の差がわかりやすいと思います。

個体間の差が良くわかる、
いわゆる「ハマってる」フレーズを考えてくれた
宇野さんに感謝です。

このギター、クイントver.012は販売中(29万円)です。
詳しい仕様は
ビータギタラーズ・サイトのクイントVer.012ページ

なお、ウチの楽器のver.番号は重複しないので、
このギターも、もちろん1本限りです。

参考までに、このVer.012と同じ仕様で、
色だけ違うのもあります。
クイント・ギターVer.010

共に販売中です。


今後も試演奏シリーズを続けますので、
乞うご期待です。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

動画撮影の準備

Posted by ビータのマツモト on 15.2018 動画投稿 0 comments 0 trackback
前の動画投稿の記事、
宇野さんに弾いてもらってる奴ですけど、

フェイスブックでは 皆さんにたくさんイイネされて、
一昨日からホクホクしてます。
ありがとうございます。

その収録は東京のスタジオで、
撮影する私も一発でキメないといけない
(もちろん弾いてくれる宇野さんの方がたいへんだけど)

ので、
地元・栃木市のスタジオで、事前に撮影のリハをしました。

動画撮影準備1

マイクは、15年くらい前に買って、ほとんど使ってなかった
ハンディカム(テープ式)用のモノ。
電池を入れるので、
たぶん コンデンサ・マイクなのだろうと思います。

それをカメラに繋げるんですけど、
線を延長しないといけなくて。

で、チェーンの電気屋さんに売ってるような
フニャフニャの線よりもな…と、ついつい自作欲が盛り上がり
赤くてカチカチの線で自作しました。
(とはいえ、プラグをハンダ付けしただけ)

カチカチ過ぎて、取り回しにくいです。

動画撮影準備2


YouTube用の動画なので、
出口はスマホやタブレット、ノートPC…。

ギターアンプみたいに、
直径30センチのスピーカーが目の前でガっと鳴ってるのとは違いますが、
出来るだけの事はしようと。

結果、良い音で撮れました。

宇野さんが上手いんであって、
決してカチカチ線の おかげでは無いんですけどね。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR