FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ESP・GCA名古屋の展示会

Posted by ビータのマツモト on 31.2012 展示会 0 comments 0 trackback
昨年のこの時期も書きましたが、
私の卒業したギター作製学校、
ESPギタークラフトアカデミー名古屋校(大須)

で、今週の土曜日(2012年11月3日)に
生徒作品展示会・ライブのイベントが
予定されており、

昨年と同様に「卒業生の作品」として
展示して頂くことになっています。

展示するのは2本。


1つはクイント・ベース。

ブログに連載してる開発記が、まだ塗装工程にすら入ってなくて
リアルとは時間差があり、
まだロクに完成写真も無く、サイトにもUPしていません。

今回、初公開になります。


2つ目はクイント・シンライン。

Thinline-guitar.jpg

いきなりですが、
ベースと平行して造っていました。

シンラインというのは、ザックリ言うと
ボディが中空になっていて、
アコースティックギターとソリッドギター(一般的なエレキ)との
アイノコ、みたいなモノです。

作製を始める前はクイントのバージョン違いとして
ブログやサイトには載せようかな
と軽く思っていましたが、

作り始めたら
というか製図の段階から大掛かりになってしまい
ボディの外形だけクイントで、実際は別モノ
みたいになっちゃいました。

なので、
クイント・ベースの連載が終わったら
このシンライン作製の連載を始めるつもりになっています。
(詳細は後日、連載時に書きます)


今回は2つ共、できたてのホヤホヤ。
シンラインに関しては、今日初めてブログに書きました。


お近くにお住まいの方で
お時間に余裕のある方は
ぜひ。

フライヤーも2種類、置いてもらいます。


よろしくおねがいします。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR