スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

エミール・ガレ

Posted by ビータのマツモト on 25.2013 雑記 0 comments 0 trackback
たびたび書いてしまうマンガネタ。

娯楽の少ない田舎に住み、
自由に使えるお金も少なく
欲しいギター(物欲)は自分で作ってしまうよ、
という生活をしていると

ついつい、お金を使わなくて済む
図書館や中古本屋に
足が向いてしまう。

最近ハマっているのが
マンガ・ギャラリーフェイク
エミール・ガレ

レギュラーサイズの本ではなく、文庫本が良い。
なぜなら表紙に
テーマになる絵や彫刻などの写真が載っているから。


私はギターのデザインみたいな事をしてるくせに
絵画など、芸術的なものにはすごく疎い。

というか本物の芸術作品は殆ど見た事が無いし
特に前衛的なものは、ピンとこないことが殆どなのだけど、
それがかえってマンガを楽しく読める事に
つながっているようで、

いやほんと、
このマンガは楽しくてしょうがないです。


そんな先日、
いつものように中古屋さんで買った本に
エミール・ガレのランプがテーマの話がありました。

なぜか、それから「ガレ」って奴が
すっごく気になってしまって
図書館で本まで探してしまい
エミール・ガレ2
ページをめくっては、おおー!とか言ってます。

今まで、だいたい
バイクやギターの写真集でしか
「おおー!」って思わなかったので
なんだか珍しいというか、
気持ち悪いなおれ、ホントは鈍感な田舎もんのクセにな、
みたいな感じです。


ところで先日「プロメテウス」という映画を観ました。
「エイリアン」のリメイクでしょ!そりゃー観なきゃな!
という期待があったのです。

うっかり吹き替えで観てしまったら、
ヒロイン役の声優さんが、イマイチ私の好みに合わなくて
ああーっしまった。と思ったのはさておき、
エイリアンの卵は、ガレの花瓶みたいだ!とか、
(たぶんギーガー的にマト外れだろうけど)

ここのところ、なにかとガレに結び付けてしまい、
久しぶりに「実物が観たい!」の
ワクワク感を味わっています。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR