スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

30周年

Posted by ビータのマツモト on 29.2017 雑記 0 comments 0 trackback
高校の頃に好きだった漫画などが
ここのところ「あれから30年」と言っているのを見て、
そうか、私もギターを弾き始めて30年が過ぎていたか、
そりゃオッサンになるわけだ、しかたないや、しかたないヨレヨレ感だ、
と思いました。

30周年1

高校生の時のライブの様子。
ターゲットマークTシャツだけど、ズボン・イン。
演奏は、観てた人には申し訳ないけどドヘタなうえ、
この頃はお客さんを過剰に無視してました。

ギターを作るようになりましたが
演奏技術は、この頃からほぼ進歩していません。

そんな30年を感じつつ先日、長いこと見逃していた映画
「ロンドンコーリング ライフ・オブ・ジョーストラマー(2007年)」
を観ました。

まさかの、ジョーストラマーの
幼年期の動画とか、101ersの動画とか、 80年代末の映画の事とか
まさか、まさか、まさかの連続で、今更衝撃でした。

そこで2017年は、初心に立ち返る事にしました。

まず手始めに、
30年前に買って、ヤニや日焼けやカビでガビガビになってる
クラッシュのポスターを発掘し、木工作業場に貼りました。
30周年2
上記映画で、このポスターの時のライブが出てくるのです。
そういうライブだとは知らず、30年間持っていました。

次にキャリアをまとめるべく、
ポートフォリオというものを作りました。

30周年3

30周年4


Webサイトには、作ったギターや作り方や
プロフィールとかを載せていますが、
ここ数年、それだけではなんかダメだと思っていました。

初めて会った人にサイトのURLを知らせても、だいたい見てくれないし、
サイトはWebの性格上、見る流れをコントロールしにくく、
詳細が多岐に渡り分断しています。
自分で作っておいてなんですが、
サイトを細かく見るには、かなりの労力が必要で、
さほど興味が無い人にとっては面倒な事です。

一方、「ギター写真+仕様表」をA4プリントして
ファイルにまとめ、展示会などで置いておきましたが
やはり、それだけでもなんかダメだと思っていました。


もっと決定的な、1冊で分かるファイルを、と思っていた昨年末
たまたま良い本に出会って、それが決定的な本で、
ああなるほどと、ようやくピーンときて、
2004年から付けている手書き日記や
毎年まとめている年表や写真諸々をざっと参照し
昨日、まとめ終わりました。
色々な人に見て欲しいと思います。

そんなこんなで、ようやく2017年、スタートという気分です。
今年も、よろしくおねがいします。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR