スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ネジは…

Posted by ビータのマツモト on 25.2010 雑記 0 comments 0 trackback
 清少納言は、
「ハルは、アケボノ。」と歌ったという。


 古いギターのマニアなら
「ネジは、マイナス。」と歌うべきだ、と、おもう。


マイナスというのは引き算ではなく、
ネジの頭が「-」ということ。

昔のネジは加工技術の関係で、マイナスが主流。
その後プラス「+」ができて、六角ができて…。
いまはネジの締め付け力や、盗難防止などで、
いろいろある。


古いモノの修理、古っぽい雰囲気を醸したいモノを作るときは
やはり、マイナスネジを使いたいのが人情。

例えば、西部劇に出てくるピストルには、
絶対にマイナスネジでなければ失格です。
くらいの精神的法律みたいなもんがある。


ところが、マイナスのネジというのが
いまや、なかなか入手できないのです。

まず、ホームセンターには売っていません。
マイナスのドライバーはたくさんあるのに。


エレキギターネジ

あまりの入手困難さに
「見つけたら、即買いですよ、マイナスネジ。」
と、字あまり季語無しで一句詠みたくなります。

特注すればイイのですが、
1000本単位とかだったら、
どうしようか、と思うし。


そんなマニア豆知識。 でした。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/10-abfd27d6

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR