FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

物資を届けた友人

Posted by ビータのマツモト on 03.2011 雑記 0 comments 0 trackback
先日の火曜日の夕方、
静岡に住んでいる友人がウチに寄ってくれた。

友人は仙台に実家があり、
もう一人の友人と共に二人で
静岡でガソリンや水や、色々な物資を買い込んで
26日に宮城に入って家族と再会し、避難所を回って
その帰りにわざわざ栃木に寄ってくれたのだ。


避難所を回ったら
各所で欲しいモノが微妙に違う事や
津波で家屋に侵入したヘドロの匂いや
相変わらずガソリンが手に入らず動きが取れないなど
色々な話を聞けたけど、

印象的だったのは

仙台市など、内陸側の避難所に物資を届けたら
「いや、海側の人たちの方が困っているハズだから
そちらに持って行ってあげて。」
と言われた、ということ。


自分たちも被災して避難してるのに。

なんという人たちだと思った。



同行したもう一人の友人は、やや年配の英国人で、
私は英語がダメなので、うまく会話できなかったけど、
日本人は、すごいね。ということを言ってくれて、
私は殆ど被害が無かったくせに殆ど何もしてないけど、
うれしかった。


英国の友人は、日本のメディアについて
もし英国や米国などなら、
もっとドラマチックにパニックをアオル報道をしたかも、
日本のメディア(たぶんNHKのこと)は
冷静で的確だったと思う、とも言ってて

あまりにも畳み掛けて色々起こったから
そういう視点で考えていなかったし、
報道に関しては
「日本語の「敬語」というのは、緊急時の報告には適さないな」
程度しかボンヤリ考えていなかったから
新鮮だった。



故郷がヒドイ事になった状態を見て
物資を配達して、長距離を移動して
これからさらに首都高を抜けて帰ろうというのに

夕食を共にした後に友人は
「さて、明日は仕事。働くぞー」と軽々と言って
静岡に帰っていきました。


あまりのタフさに、うれしくなりました。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/103-cc737889

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR