スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

the American Guitars

Posted by ビータのマツモト on 01.2011 ギター本、写真集 0 comments 0 trackback
初対面の方に経歴を含めた自己紹介をすると

「ビータ・ギタラーズ」以前の11年間は
音楽とは関係ない会社に居た、
ということに気を遣ってくれて

で、ギターを造るキッカケは?
みたいなことを聞いてくれる優しい方がいる。



いろいろあるけど、
たぶん大学4年の夏ごろにフジTV系で
深夜放送されていた番組

「the American Guitars」

にも、かなり影響を受けてしまったと思う。



その番組は1回30分で、
1回づつアメリカのギターブランド(工場)を訪問して
1回目のリッケンバッカー社から
11回目のマーチン社まで、
「取材の旅」みたいな形式で進むのだけど、

取材車の車窓から撮影した砂漠や街並みの映像、
奥深く落ち着いたナレーション、
そしてギターが造られる様子に
ひどく感激してしまった。


1回目のリッケンバッカーには
元バーズのロジャーマッギンさんが出てきて
「リムニーのベル」のアルペジオ・ソロや
「ミスター・タンブリンマン」
をやってくれるのも嬉しかったけど、

なにより、
ロジャーさんが喜々として
まるで子供みたいにリッケンのスバラシさを説明する姿が、

その、まるでギターにベタ惚れ感に
ほとほと感心してしまった。


その後、番組はビデオで発売され

アメリカンギター

今観ても、かなり心が落ち着く良質ビデオなので、
4話くらいずつまとめて1巻にして
DVDで再発して欲しいなと思います。



私は15からギターを弾きだしたけど、
あまり人から褒められた経験が無いくらい、
自分でも困っちまうなーてくらい下手だと思っていたから
(今でも。 ド下手を律儀にキープしてます。)
ギターや音楽に関することは、無理だと思ってたのだけど、

20代の初め頃、番組を見て
ああ、こういうギターとの係り方もあるんだと
チラリと思ったのでした。



♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/107-8811878d

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR