FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-02

Posted by ビータのマツモト on 16.2011 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
…前回からのつづき。

そんなこんなで始まった
ミリンジェ・ベース作成。


ウチのオーダーの場合、
基本的に「形」がウチのデザインであれば
木材の種類やパーツなどは
なるべくお客さんの考えを尊重します。

クルマで例えるなら
新車で買うとき、車体色や内装
エンジン排気量やオプションなどを
ある程度選べる、みたいなもんかも
しれません。


何度か打ち合わせを重ねて仕様決めましたが
リクエストを聞いていくと
いくつか考えなくちゃならないことが
出てきました。


その一つが「ブリッジ」


元々の「ミリンジェ」のボディは、
ボディの表・裏が「アーチ形状」
(山なりに盛り上がっている)なので、

ミリンジェVer02のベースでは
アーチ形状でも付けられるブリッジを
使っています。

アーチトップのベース



山なりボディに付けられるよう、
2つの柱でボディから浮かせて止めます。

ベースブリッジ

いわゆるギブソン・タイプですが、
この「ベース用」のパーツは
入手が少々面倒で(一応、ウチに少し在庫有り)、

なにより種類が少なく、
弦ピッチや素材(鉄・アルミ・真鍮など)も選べず、
「5弦仕様」などの場合は多分アウトです。


よってベースの場合は
フェンダー社のベースが基になっている
ブリッジが付けられると自由が利きます。

ゴトーベースブリッジ

しかし、パーツ底面が平らなので
アーチのボディには付けにくい。

ギター設計では、
「ブリッジをどうする」ということが
とても重要になってしまうのです。



考えると、
1960年代くらいまでに創業したエレキのブランドは
自社オリジナルのパーツを付けてるのが多く
それだけでカッコイイなと思います。

レオ・フェンダーさんなんて、
自社に金属パーツ製造用のプレス機を
早くから持ってたみたいですが、
とてもじゃあないけど私はマネできません。


そんなこんなでブリッジ問題、
次回に持ち越しです。


つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/114-cb9de4bd

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR