スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント・ギタースタイル-01

Posted by ビータのマツモト on 23.2011 クイント・ギタースタイル 0 comments 0 trackback
前回「ちょっと数を作ってみようと思います」
という感じでスタートした
「クイント・ギター」の連載。


今日はピックアップ(PU)のレイアウトの種類、
というかピックガードの種類についてです。

ピックガードというのは…

ギターピックガード

この写真ではベッコウ柄の
ボディの表面に止めてある板のことで、
その板に穴を明けてピックアップを配置します。

去年の試作では3本とも
リアポジションに1発でした。

リアPU1発のギター、ワタクシ的には好みですが
さすがに一般的ではありません。


ピックガードを作るとき、
たいていのブランドさんは外注だと思いますが
ウチは生産数が少なく、
服の着合わせみたいに
ボディの色によって都度ピックガードの柄を
選んだりするので、外注しにくい感じです。

当面は自分で加工することになるので
ピックガードを作るための「型」を
自作しました。

ピックガードP90
ギブソン「P-90」タイプ用。
一応、3つ搭載できるようになっていますが
たいていはリアのみか、リア+フロントだと
思います。

穴を3つにしたのは、
ノンリバのファイヤーバードⅢってカッコイイよ
と思ってるから。

ストラトみたいな5Wayスイッチで
P-90のハーフトーンも聴いてみたい。


ピックガードテレキャスター
テレキャスターのリア、
フロントはストラトキャスタータイプシングルです。

テレキャスのフロントはストラトよりもサイズが小さく
市販PUの種類が多くないので
ストラト用にしてあります。


ピックガードストラトキャスター
ストラトキャスターの配置。
ほぼストラトと同寸法になっています。
準じてブリッジはシンクロトレモロ、
色はサンバーストなどが似合うかも。


ピックガードスラント
最後になりましたが
クイントの標準となるスラント(傾斜)配置。

標準的には、フロントとリアのみで
ムスタングのような雰囲気になります。


とりあえずこんなところですが
他の配置やピックアップ、
例えばハムバッカーなども、
アレンジできます。


私は古いギター好きなので、
自分で考えるとついつい王道的な
フェンダー・ギブソンに倣ってしまいがち。

ですが差し当たり、こんな雰囲気で行きます。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/118-fd0d026d

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR