スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

エル・マリアッチ

Posted by ビータのマツモト on 24.2011 雑記 0 comments 0 trackback
ビデオテープがDVDに代わったとき
うれしかったのは画質の向上や
チャプターなどではなく
特典映像などのオマケが付いたことでした。


メイキングや、
いかに苦労したか、どんだけがんばったか
の説明は、
見方によっては「美しくない」というか
特に芸術では、ちょっと興ざめな面もありますが

ファンとしては
もしよかったらさー、ちょいと見せてよ
と言いたくなります。


そんな特典で忘れられないのが

ロバート・ロドリゲス監督の
インディーズ時代の作品

「エル・マリアッチ」


この映画、というか特典では
「いかに低予算で映画を作るか」
を、徹底的に説明してくれるのです。

もちろん私は映画なんて撮らないのですが
なんていうか、そこに
「弱者の戦術」というか
「インディーズ魂」を見た気がして
感動しました。


出演者は、ほとんど友だちや
地元の人(ノーギャラ)
出てくる車も友だちの車、
照明配置、カメラ撮影や編集はロドリゲスさん、
出てくるマシンガンは
本物を警察からチョイと借りたとか、むちゃくちゃだ。

(制作費は「新薬の実験台バイト」で稼いだ7000ドル、
(今レートなら60万円くらい)ってのもパンクすぎる)


頭と体を使って、お金をあまり使わず、
とにかく物事を成立させてしまう。

それが痛快だと思ったし
もしもウチもそうなると、
もうちょっと痛快なのになー、ぜんぜんまだまだだー
とも思ったりします。



エル・マリアッチはあまり有名ではないので
お店によってはレンタルが無いかもしれないけど

同じロドリゲスさん監督の続編「デスペラード」
「レジェンド・オブ・メキシコ」は、
アントニオバンデラスやジョニーデップが出てるので
有名だし

「シンシティ」「フロムダスク・ティルドーン」
などは大好きな映画で、


元々はエル・マリアッチでブレイクしたと思うと
ロドリゲスさん、めちゃくちゃカッコイイよと
思うのでした。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/119-94a618cf

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR