FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント物語-03

Posted by ビータのマツモト on 01.2010 クイント物語 2 comments 0 trackback
…前回からの続き。

あらすじ…
…これは新型ギター「クイント」開発の連載日記で、
まずコンセプトを決めるところです。


今回は
「なぜオッキオはセレブを目指したのか」
です。


前回、
そもそもオッキオは設計から「高級ギターを目指す」思想だった
と書きました。

いろいろ理由はありますが、主なのは2つ。


1つめは、
私が、木目バリバリの高級木材がスキスーだから。

霜降り牛肉みたいなギラギラした木材を、
自分でデザインした、
ボディ表面の立体造形が無駄にマッチョなギターに当てはめてみたい、
という欲求がありました。

キルト杢ギター


構造的に、そういった木材を効果的に見せることができるのが
アコースティック系から発展したギブソン・レスポールのような形。

ボディトップ、バインディング(フチドリ)、ヘッド表面、
ロッドカバー、ピックガード、エスカッション、裏フタなど
適所に高級木材が使えて、
かつ、ギターの歴史的に見てもツジツマが合います。

トラ杢ギター


2つめは、個人作製家の経済事情の想定。

一般的に、
個人作製家の作ったギターは、ある程度、高額になってしまいます。


まず、個人でそろえることができる道具(機械)は限られていて
独りで全ての作業をするので、それほどの数を作れません。

(そもそも、作るのに必要な木材なども大量に買えません。)



それよりも問題なのが営業力。

無名の人が作ったギターが、まず売れるワケありません。


例えば、アコースティックギターの作製家さんが、
奇跡的に年間2本売ったとして…

もしその人が「年収300は欲しいっす」という人なら
1本の値段は200くらいかも。
残り100くらいは、年間の色々な経費や材料費等で飛び、
もし作業場が賃貸なら、家賃もギターの値段に乗せます。


(めちゃくちゃ極端な例でしたが(笑)…
普通の製造業は、
じゃー高くする前に、がんばってたくさん作ってさ、たくさん売れや、
と、なりますよね~(笑))



「ある程度、高いモノになるなら…」

最初から高級仕様に行きやすい設計、
それに見合うようなボディ形状や細工、
材料や色などを、お客さんが選べるセミオーダー式で…


ブランドが無名なので、
ユーザーが味わえる「有名ブランドの所有ステイタス」の代わりに、
楽器そのもののオーバー・クオリティは当たり前。

数少ない貴重なお客さんには、少しでも
「わー、めっちゃ得したわー」と思ってもらいたい

なーんて事になればなーと(妄想含む)。



ではなぜいまさら、末っ子のクイントを開発するのか。

次回は、 よーやくクイントのコンセプトに届きそうです。
(…話、長げぇーっ!)


…つづく~。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

オッキオの宿命!よく分かります。

ビィータさんのオーバークオリティーは当たり前!
の言葉、ギターを購入する側としては、ありがたいです。

オッキオ実にいいギターだと思います。


末っ子のクイント開発も楽しみにしています。

どんな性格、宿命か、

ギター制作する側のお話を、とても楽しみしています。

クイント予約しちゃうかな!!(笑)
2010.08.02 13:23 | URL | SGB兄 #- [edit]
SGB兄さん

ありがとうございます。

喜んでいただいている、ということが
ギターを作る原動力になっています。

クイントは今後、無事に開発できるか、
形はできたとしても、弾き心地はどうかなど
わかりませんが、
今作っている試作3本が完成したら
是非弾いて頂きたいです。

これからもお付き合いいただけると幸いです。

2010.08.02 20:54 | URL | ビィータ #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/12-0aac8539

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR