FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ほん・ヤク

Posted by ビータのマツモト on 11.2011 雑記 0 comments 0 trackback
お陰様で先日
無事に41の誕生日を迎えました。

なんとかギターの事も続けられているので
応援してくださっている方々、
友人たちに感謝しています。

その日は近くの神社に厄払いに行き、
作業場の掃除などをして過ごしました。


さて、
41というのは、ギターの事を始めたときから
ひとつの指標というか、めやすというか、
に、してきました。


「フェンダー」というギターブランドがあります。

とても有名なので、
エレキや音楽を知らない方でも
チラリと名前は聞いたことがあるかもしれません。


その「フェンダー社」を起業したのが
レオ・フェンダーさん。1909年生まれ。

フェンダー社が、
世界初と言われている、
(そして60年経過した今でも新品で買える)

「量産型のソリッド・エレキギター」の
ブロードキャスター
(後に「テレキャスター」に改名)

を発売したのが1950年。

つまり、
そのときレオ・フェンダーさんは
41歳だったことになります。


もちろん、
レオさんは凄まじすぎて
私とは全く比較にならないのですが

以前から個人的に、
41歳までに「コレ」ってモノを開発しておきたい、
と思っていました。

しかし今、自分がどのあたりに居るのか
あまり実感がありません。


とにかく、もうちょっとマシになりますように。
と、神社での厄払い儀式中に思いました。


そんなこんなで、ほんヤク突入です。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/124-7143aa59

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR