スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

恩師にお礼を

Posted by ビータのマツモト on 14.2010 雑記 0 comments 0 trackback
 今年の正月に喪中の葉書が来て、大学でお世話になった先生が
亡くなった事を知った。


今はどうか知らないけど、私の時は4年になると
10人くらいの研究室に分かれて、テーマを決めて勉強し、
論文を発表して卒業、という流れだった。

その研究室の先生が亡くなったのだ。


正月明けに、
差しあたりすぐに連絡が付く、同じ研究室だった連中に
5月ごろ集まって線香をあげに行こう、
18年ぶりくらいに集まろうぜ、
と話したけど、結局何もしないまま、お盆になってしまった。


ようやく今日、私一人で先生のお宅にお邪魔して
線香をあげることができた。



大学は理系の機械科で、
研究室は「摩擦」について研究するところだった。


私のテーマは、
簡単に言うと「鉄とアルミの摩擦」を調べることで

レコードのような円盤形の鉄を回転させ、それに
レコード針のようにアルミの棒を押し付けて、
さて、どんなことになりますかね、という感じだった。


地味すぎる研究だし、
当時はクソガキだったので意味を理解していなかったが
後々、意外なところで役に立った。


具体的には、

就職先は刃物を作るメーカーで、
砥石と金属を「摩擦」させて刃を作る(刃を研ぐ)し、

論文を書いたときの「ストーリーのまとめ方」は
特許の書類を書く仕事などで役に立った。


その後、ギターを作るようになって、
紙やすりと木材を「摩擦」させてボディを磨いたり、
ブログを書くときなどに、論文の経験が役に立っている。


思い返すと、思考方法や勘など、
いろいろな基本になっているな、摩擦の研究室、

お礼は、亡くなる前にするべきだった、

久しぶりにみんなに連絡するかな、

というようなことを、
帰路についてからずっと、考えてみました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/14-f518d41c

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR