FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-14

Posted by ビータのマツモト on 13.2011 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
ここのところ連投の
「ミリンジェ・ベース作成記事」。

前回は、ロゴマークを埋めようの巻
というかロゴマークの作製と
埋める穴を掘ったところでした。

今回は、バインディングを接着しちゃうの巻です。


バインディングに使うのは
以前、指板の記事でも書いた
「栃の木」という木材。

指板からヘッドにラインがつながるよう
同じ材料で作ると
デザインのツジツマが合うのです。

栃の木を切り、直線状に成形しますが
ヘッド形状は曲線のツナガリなので
直線のままでは接着できません。

無理やり曲線に沿わせようとすると
あっけなくパキパキ折れます。
今回は特に「トラ杢」の入った木材なので
余計にパキパキ折れるのでした。

よって、
あらかじめ専用アイロンで
ヘッドの形に曲げておきます。

エレキベース

仮押さえの写真。
ロゴマークは既に埋めてあります。

一般的なギターのバインディングはプラスチックなので
こんな手間は要らないか、
ドライヤーで曲げておく程度だと思います。

木の曲げはコツみたいのがありますが
木の種類や木の裁断(曲げ)の方向で
ずいぶんと「曲がる」感じが違います。

いつもヒヤヒヤしながら、
木の機嫌を損ねないよう、
スプーン曲げ超能力的に、
まがれーまがれーと念じ、
どうにか曲がってもらってます。

バインディング

接着したら、マスキングテープで押さえます。
ちょっとミイラ状態。

ウチの「スクロールヘッド」は
折り返しがあるので
片側で3ピース(合計6ピース)の材料を使います。

写真の、
マスキングテープで押さえてあるのは
一番大きなピース。
うずまき部分があるので一番の難所です。

これが乾いたらテープをはがし、
大まかに成形して、
次のピース(直線部分)を貼って乾燥。
同様に繰り返し、
最後のピースでナットに到着。

接着剤の乾燥に1日かけるので
バインディングの接着に3日掛かります。

完成すると…

エレクトリックベース

ん。 イイ感じ。

カスタムショップ

スクロール部分もうまく行ったし

ギターメイキング

折り返し部分の、
ピースの接合もうまく行った。


長かったヘッドの作製も
ひとまず終わりで
今日はここまで。

次回は、指板を接着の巻です。


つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/149-ca93f210

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR