FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-17

Posted by ビータのマツモト on 23.2011 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
引き続き「ミリンジェ・ベース作成記事」。
ネックだけで、
記事がずいぶん長くなってしまいました。

前回は、ヘッドの裏に化粧板の巻きでした。
今回は、フレット打ちの巻きです。


さて、
フレットを打つ前に、指板を成形します。

指板は約305R(12インチのR)の曲面に成形。

指板

写真は、専用の定規を当てたところです。

フレットの長さ方向は曲線、
弦の長さ方向は直線…の面に
基本的に「紙やすり」でコスッて成形しますが、

コレがまた、馴れるまではなかなか難しいことで、
ギター作製学校で初めて教えてもらったときは
「そんな事ができる人間が居るのか」
とさえ思いました。

コツは、…どんな作業にも言えることですが
「地図を見て目的地に進む」みたいな要領で

自分の位置(指板の現状)を確認して、
目的地(どういう面にしたいか)を確認して、
どう行けばイイか(どこをどんだけ削ればイイか)を考えて
地味に繰り返す、
みたいな雰囲気かもしれません。

指板ができたらフレットを用意。

フレット打ち

フレットは予め、指板のRよりも、
少しキツメに曲げておくのもコツ。

エレキベースフレット

22F以降はフレットレスなので、21から打ち込み。

フレットベース

カメラのレンズの絞りを開けすぎて
エンド方向がボケすぎてしまった。

フレットと指板との間に隙間がないことを
シツコイくらい確認しながら打って
フレットのワキを切断後、
ヤスリで斜めに成形しておきます。

打ち終わったら、ナットも入れて…

エレキベース工房

完成。

エレキベースネック

ところでネックのグリップ部分は
お客さんのリクエストに従い、
極太仕様になっています。


さて、
導入部分をシーズン1とするなら
ネック編はシーズン2。

次回からシーズン3・ボディ編に進みます。


つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/155-ad51a4e0

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR