スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ロックンロールミシン

Posted by ビータのマツモト on 05.2011 雑記 0 comments 0 trackback
愛知に住んでいるとき
やはりギター工房を立ち上げようとしていた友人に
オススメされて読んだ本
「ロックンロールミシン」。

小説がとても面白かったので
読んですぐレンタルで映画を観たのだけど、
昨年から邦画が好きになってきて
もう一度観たくなった。

ロックンロールミシン

映画「クワイエットルームにようこそ」
に出ていた「りょう」さんが出ていたことに
最近気づいたから。


ロックンロールミシンは
服(アパレル)ブランドを立ち上げようとしている友人グループに
会社員の主人公がのめり込んでいく話。

私も、オススメしてくれた友人も
ギターで似たような事をしているのだ。

原作者の鈴木清剛さんは
服飾の専門学校に行っていた経験があるみたいで、
話やセリフのやり取りにリアリティがある。

もしかしたらアパレル・ブランド立ち上げの話は
実体験なのかな、とも思う。


以前観たときは原作のスジを追ってしまったけど
今回は
怪しいブティックの店長が宮藤官九郎だったとか
作業場に射す光がキレイな事とか
朝帰りの真夏の坂道の感じとか
服を作るシーンがイイ感じとか
いろいろな事に気づいて

あれ、ラストシーンってこうだったっけと思いつつも
改めて、イイ映画だなーと思いました。


原作小説は、
誰かに貸したかあげたかして手元に無いので
こんど図書館に行ったら探そうと思いました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/158-00876b1d

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR