FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント・ギタースタイル-15

Posted by ビータのマツモト on 27.2011 クイント・ギタースタイル 0 comments 0 trackback
「クイントVer-05」の記事を続けて来ましたが
今日で一旦終了です。


さて
このシリーズの「-13」
このVer05のことを
「Ver06と同時に作っていた兄弟機」
と書きました。

ギター工房


この兄弟機とは、同時に作っていたから
というわけではなく、
ネックを同じ材料(1枚の板)から取った
という意味で書きました。

エレキギターネック

(作成中のネック)

この材料は「タガヤサン」という名の木で、
漢字で書くと「鉄刀木」となり、
なんとも勇ましいというか
硬そうな印象を持ちます。

名前通りホントに硬くて

タガヤサン

グリップの削り作業では
カンナの身(刃)の先が
早めに丸くなってしまいます。


ギターネックではあまり見かけませんが
エレキベースのネックに使われることは
あるみたいです。


今回の仕上げは「オイル仕上げ」なので
ヘッドのロゴマークは埋め込み式。

ギターロゴマーク

(貝のロゴマークを埋める穴を掘ったところ)

通常のクイントのヘッドには
水性シールを貼りますが
その場合、シールの上に塗装をして
シールがハガレないようにする事が
前提になります。


仕上がったネックは

ウェンジネック

ギターネックウェンジ

シックな雰囲気に…。

ボディと仮組すると

ギターメイキング


こんな感じでした。
ボディのアッシュは、
一見ワンピースの木目に見えますが
センター2ピースです。


こんなところで、
Ver-05の記事は一旦終了にします。

塗装方法のことなど
もう少し書くこともありますが
いつか折を見て書きたいと思います。



♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/175-bb4ceb6a

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR