スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント物語-08

Posted by ビータのマツモト on 22.2010 クイント物語 0 comments 0 trackback
…前回からの続き。

あらすじ…
…これは新型ギター「クイント」開発の連載日記で、
前回は指板の幅をテーパー状(先細り)に加工したところでした。



さて、次なる工程は
指板わきに「バインディング(フチドリ)を接着する」作業。


ウチのオッキオやミリンジェには
指板にバインディングが接着してあります。

ギターフィンガーボード

通常のエレキギターでは、
このバインディングはプラスチック素材を使うことが多いのですが

ウチのオッキオ(ミリンジェ)は
手工アコースティックギターの作り方を参考にしているので
木材を使うことが多く
しかも自分で木材を切出し削って、
バインディングそのものを作製しています。


接着の様子はこんな感じ。
ギターバインディング接着

直角・均一に「締め付け力」が掛かるように
角材を補助的に使い、クランプを隙間無く掛けて接着。
乾燥に1晩かけます。


完成品で見るとこんな感じ。

ギターウッドバインディング


…というワケですが…

ここまで写真付きで散々引っ張っといてナンですが、

ていうか、
すでに「何書いてんのコイツ」とお気づきな方もいらっしゃるかもしれませんが…

クイントは、指板のバインディングを付けません。
バインディング・ナッシンガー。

次っ! さあ、次の工程にサッサと進むぞー!


…失礼しました。


いくらコストダウン機とはいえ
バインディングって無くてもイイの?
という疑問がありそうですが、
その辺はフレット話のときにでもしようとおもっています。


今回も長文にお付き合いいただき、
ありがとうございます。
次回も指板の加工です。


つづく~。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/18-b34ef16c

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR