FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-21

Posted by ビータのマツモト on 21.2011 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
引き続きミリンジェベース作成記事です。

前回は、
ボディの表面をジャーマンカーブ加工すべく
機械で大まかに、段々に削ったところまで。

表面は、とりあえずそのままにして…

今回から、
裏面の加工を始めます。

裏面は、アーチ状
(ヴァイオリンみたいな、山なりの形)
にしますが、ミリンジェは
アーチ加工を始める前に、
色々やることがあります。

今日はその一つ、
ネックを止めるボルトが収まる穴を掘る作業ついて。

ミリンジェはウチの最高機種なので
設計段階で全体的に「凝った作り」でして、
ネジの処理に関しても
可能な限りエレガントを心がけます。


ボディ裏の、
ネックを止めるボルトが付く部分に
テンプレートを仕込み…

ボルトオンネック

ルーターという機械で穴を掘ります。

ボディザグリ加工

穴掘り完了後は

ルーター

こんな感じ。

ここにボルト穴を明けます。

エレキボルトオンジョイント

ただのキリ穴ではなく、
ボルトの頭が収納できるよう
2段の穴になっています。

ネックに、

ネックナット

6個のナットを埋め込み。
この工法は、
クイント、オッキオも同様です。

この、ナットを埋め込む方法だと、
通常の「木ネジ」では
ネジ山がバカにならないかと不安を感じる
マホガニーなど、柔らかい素材を使ったネックも
ボルトオンできて、且つ
ジョイント部分の重量を上げることもできます。


ネックを取り付けてみると

ボルトオンエレキベース

こんな感じ。
ボディとネックのセンターがドンピシャで
接合できました。


次回も裏面。
アーチ加工に入る前の作業です。

つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/188-8438ea16

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR