スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

昨年's ベスト

Posted by ビータのマツモト on 07.2012 雑記 0 comments 0 trackback
…前回からのつづき。

そんなこんなで、
もし避難していたらビータギタラーズは
あっけなく消滅だったかもしれないし、
そして余程のカンフル資金注射が無ければ
再起動は困難かもね…
ということも考えた昨年でした。

結局、避難しませんでしたが
「避難命令が出なくて良かった」
という事ではありません。


さて、まとめついでに
昨年のベストを。

これは世間では旧作かもしれませんが
私が新しく知ったもの、ということです。

マンガはブッチギリで
三上龍哉の「鬼龍院冴子 探偵事務所」

三上龍哉

「くらしの手帖」「三蔵法師」など
以前から三上さんのマンガのファンでした。

マンガは他にワンピースなども大好きですが
昨年新しく知った、ということではないので。


邦画は岩井監督の「花とアリス」
僅差で三木監督の「ダメジン」

昨年は時効警察のDVDにハマッてしまい、
流れ的にはダメジンを推したいところです。

三木監督といえば、
出頭のニュースを見ると、
映画「転々」を思い出します。

洋画はテリーギリアム監督の
「Drパルナサスの鏡」
僅差でタランティーノ監督の
「デス・プルーフ」でした。

昨年は、前に観た両監督の作品を
ずいぶん見直しました。


小説は、あまり読みませんでしたが
伊坂幸太郎の「マリアビートル」が良かったです。
読む前に「グラスホッパー」を読み返す作戦がハマリました。


そんなこんなで、
今年も楽しめるとイイなと思います。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/195-ed630810

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR