スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

真夏の包帯

Posted by ビータのマツモト on 26.2010 雑記 0 comments 0 trackback
 あまりにも暑くて、これはヤバイとおもって、 薬局で包帯を買ってきた。

包帯

包帯を見ると、コブシにぐるぐる巻きつけて
ボクシングごっこをしたいな、とおもうけど、
よく見たら「のびのーび包帯」だったので
ダメだった。


というのも先日、
試奏部屋(ヴィンセント秋山さんの収録にも使用)に置く
3本掛けギター(ベース)スタンドを買ったのだけども

ギタースタンド


ギターが接触する黒いスポンジ部分が熱で柔らかくなって、
塗装にヘバリ着いてしまうんじゃーないかと心配になったのだ。


ウチのは「ラッカー」という古いタイプの塗料を使っていて、
例えば、ゴムゴム剥き出しのスタンドなどでは、
ギターの塗装面に、スタンドのゴムがくっついてしまう。

これは、ケースの内張りなども同様で、
暑い夏にケースに入れっぱなしにしておくと
楽器の塗料が溶けて、ケース内側のフサフサがくっついてしまい、

これ、人工芝塗装ですか? みたいな
思わぬカスタム仕様な塗装になってしまう可能性もある。


ラッカー塗料は、独特の輝き、
手触りや音や経年変化などを与えてくれるけど
塗装するときも、完成しても、それなりに手間がかかる。

そしてそこが、マニアにはたまらない。とも言える。


今回買ったスタンドは、
接触部分に柔らかいスポンジが使ってあって、
一応大丈夫、とのことだったけど…

あまりにも暑いし、完成直後の楽器はマズイかもと思って
念を入れておきました。

ギタースタンド包帯


こんなことなら「ミイラの作り方」の本を図書館で借りておけばよかったし

よくよく考えれば包帯(ガーゼ)は
トゲトゲリストバンド同様、パンクの基本だが、
ぜんぜんうまく巻けなかった。


包帯2ロール使ったのに、下のバー1つ分、足りませんでした。
とほほ。 明日また買出しします。


ラッカー塗料を使った楽器を所有されてる方、
楽器の熱中症にご注意下さいませー。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/20-53952198

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR