スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-25

Posted by ビータのマツモト on 21.2012 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
ミリンジェ・ベース作成記事の続きです。

前回は、機械で大まかに、段々状に
ボディの裏面を削ったところまで。

今回は、手作業で段々を削り
滑らかな面にするところです。


…その前に、ボディ表面のスクロール頂点に
「石」を入れる穴を…

Bass加工

ゴゴゴっと開けて…

エレキ・パワーストーン

仮に石をハメてみました。
(石の表面にはキズ防止のテープが貼ってあります)

…OK。

ではさっそく…

パープルハート・エレキ

スクロールの部分にノミを入れ始め…

パープルハート・エレキベース

はい、どーん。
…って、
こうして写真を連続させると分りやすいけど、
いきなり「ほぼ完成・微調整中」の写真に
飛ぶのはどうかと…。

しかし削り作業中は、
長時間、神経を集中させているので
写真の事を忘れがちです。

どんな曲面の繋がり(連続)にするかは
図面を書いたワケでもなく、
作業中は
自分の頭の中の曲面イメージと
加工中の現物とを
なんとか寄り添わせる事で手一杯な感じです。


ちなみに一般的な「図面」とは
例えば、
ギターを1度も見た事ない加工者に渡しても
全く同じギターが出来る、
というモノで、
私の書いている図面は、
ホントの図面を書いている人からすると
自分用の「メモ程度」です。


脱線しましたが…
…とはいえ、こんなことでは
説明になりません。

気を取り直して、裏面に行きます。

アーチバック・エレキ

小型のカンナなどで、段々を削っていきます。

エレキベース作製

拡大するとこんな感じ。
段のカドを削り取っていく感じです。
使っているカンナは…

エレキ木工カンナ

親指くらいの大きさの「四方反りカンナ」。
コレが一番気に入っています。

しかし特に「銘品」ではなく、
確か名古屋の東急ハンズで買いました。
1500円くらいだったかも。

カスタムエレキベース26

他にも色々な道具を使いますが、
とにかくゴゴゴと削ります。

エレキベース工房

ゴゴゴゴゴ…

エレキベースボディー

ゴゴゴゴゴゴゴ…。

…んん。
やっぱりゴゴゴばっかりで
うまく説明できません。

次回は削り終わった写真、の予定です。

つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/201-8460de1a

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR