スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント・ギタースタイル-19

Posted by ビータのマツモト on 25.2012 クイント・ギタースタイル 0 comments 0 trackback
今回は「クイントVer:004」について。

カービング加工のレザー(革)ピックガードが
ヒトキワなギターですが、

レザークラフトギター


ピックガードの話題は次回に回して
今回はブリッジについて。

グラフテックブリッジ

このブリッジ(コマ)は、
グラフテック製の「ゴースト」というモノで、
エレアコに付いているような
「ピエゾ・ピックアップ」
になっています。

これを付けると
アコースティックギターではないのに
それっぽい音を出すことができるのでした。


ミニスイッチで

グラフテック・ゴーストピエゾ

通常のエレキに付いているタイプの
ピックアップ(マグネット)との切り替えと、
ミックスができます。

このブリッジを付けるのは初めてではなく、
1本目のオッキオ(サイトのページ)で体験済み

でしたが…
本領を発揮することなく、今に至っていました。


というのも、
このギターにステレオ・ケーブルを使えば
ステレオ出力できる機能が付いているのです。

(通常のモノラル・ケーブルを使うと
通常のエレキのように使えます)


簡単に書くと、ギターからの信号を
マグネット・ピックアップと、
ピエゾ・ピックアップの2つに分けて
2台のアンプにつなぐことができて、

音を出すアンプを
「ギターに付いているスイッチで切り替えることができる」
ということです。


まずはステレオ・ケーブルを自作。

ステレオ・ギターケーブル

今回はベルデンの「8412」というケーブルを使いましたが
芯が3つ
(その内1つはシールド・アミでもOK。それをアースにします)
のケーブルなら
他のケーブルでもステレオにできます。

プラグの違いは…

G&Hプラグ

上がモノラル、下がステレオです。
ステレオは、先端の黒い線が2本。

ステレオジャックに挿すと…

ステレオジャック

内部では、こうなっています。
プラグを押さえるツメが2本あるのが
ステレオジャックです。


ここで先日のA/Bセレクター兼ステレオジャンクションの登場。

ABボックス・エフェクター自作

実は専用の「Yケーブル」というのも売っているのですが、
ちょっと長いし、高価だし・・・。
それに、今回のようにすれば
ケーブルでマグネット/ピエゾの味付けが
少々できるかも、とも思います。

あとは、
A/Bセレクターの「ついで」で作れちゃった
ということも大きいです。


では接続。

ギターアンプ部屋

使うアンプは、
マグネット・ピックアップ側に真空管アンプ。
ピエゾ・ピックアップ側はジャズコーラス。

真空管の方には、

BOSS-OD1

歪みエフェクターも装着。

最近では、アコースティック用のアンプなんてのも
あるみたいなので、
ピエゾ側には、そういうのもイイと思います。


ケーブルは、
真空管側に「ジョージLs」
ジャズコーラス側は「ベルデン8412」を試しました。


まずピエゾにセットしておいて
マトモに弾けないのにガンズ&ローゼズの
パラダイスシティをイントロから…。
弾いてみて、ちょっと感激。

その後ハマってしまい、
というか、耳がキンキンするまで
ただのギター練習になってしまいました。


そんなこんなで、
こんな機能が付いている
クイントVer:004の紹介でした。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/223-1301b43d

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR