スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-30

Posted by ビータのマツモト on 28.2012 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
ミリンジェ・ベース開発記。

前回はネックにパーツを付けたりしました。
今回はボディの組み込み編です。


まず、ボリューム・ポットや配線を格納するキャビティの、
シールド処理。

導電性のある塗料を壁面に塗ります。

エレキベース工房

塗り始め写真と、

エレキベース加工

塗った後。
フタの裏にも塗って・・・

カスタムエレキベース

楽器の誕生日や、私のサインなどを記載したラベルを
貼り付けました。
壁面にはアース線を接続しておきます。


今回は、
ESPの「シナモン」というプリアンプを内蔵し、
3バンドのイコライザーが使えるようにしました。

ベースプリアンプ

この後、
プリアンプのボックスを壁面に両面テープで止めたり、
配線をタイラップでまとめたりして
ノブを装着。

紫ベース

お客さんのセンスで、ゴールド/紫のノブ。
ボディ材が「パープルハート」という木材なので
ハマリすぎなくらいハマリです。

ピックアップはダンカン製

ダンカンスティングレーピックアップ

ブリッジはバダス

バダスベース2

共に、設計(発注)段階からの
お客さんの指示です。


ジャックのプレートは、
当初、プラスチックで作るつもりでしたが
他の所を鬼っぽく徹底的にやっといて、
いまさらそりゃーナイよねと思い

カスタムショップ

メイプルの板を
アイロンでジュワジュワ曲げて作製。
組み込むと・・・

メイプル加工

こんな感じになりました。


いよいよネックの仕込み。

ベースネック

アンカー埋め込み式ボルトの6点止でガッシリ固定し、
フタを閉めると

エレキベースボディ

すっきりスベスベ。

フタを止めるネジでアレコレ悩んだ挙句
ポリカーボネートのネジを採用。
透明でオシャレな感じになりました。

キャビティのフタも閉めると

ビザールエレキベース

アーチバック形状の背面は
こんなツルツル具合。


・・・ふう。
今回は写真てんこ盛りでした。

次回はいよいよ完成写真お披露目です。


つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/239-a1eab1cb

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR