FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ミリンジェ・V3計画-最終回

Posted by ビータのマツモト on 31.2012 ミリンジェ・V3計画 0 comments 0 trackback
ビータギタラーズ最高機種ミリンジェのVer:03、
ミリンジェ・ベース作製記。

今回は完成パーティー号なので、写真多め、
というかほぼ写真でお送りします。


M31-01-Electric-bass-guitar.jpg

まず全体写真。

ヘッドがデカイ印象がありましたが
組み立てて、離れて見ると
割とフツーなバランスだと思います。

ボディは、
トップに杢の出たパープルハート(ジャーマンカーブ加工)
センターにライト・アッシュ
バックもパープルハート(アーチ加工)
ソリッド構造です。

M31-02-Electric-bass-guitar.jpg

M31-03-Electric-bass-guitar.jpg

ネック側から見ると

M31-04-Electric-bass-guitar.jpg

こんな感じで、ボディのお尻側から見ると

M31-05-Electric-bass-guitar.jpg

こんな感じに。

光の加減で、
ボディ表面に施されたジャーマンカーブ加工の溝
(外周に沿って、溝が掘ってある形)と
その溝に連続したスクロールの盛り上がりが
クッキリ見えます。


ヘッドには・・・

M31-06-Electric-bass-guitar.jpg

ボディに使ったパープルハートを
薄くして貼り付け、
(ボディの端材をブックマッチ接着し、薄くしました)

M31-07-Electric-bass-guitar.jpg

トラ杢の栃の木で作ったロッドカバーにも
紫のラインを入れました。


スクロールの頂点には「スギライト」という
パワーストーンを埋め込み。

M31-08-Electric-bass-guitar.jpg

M31-09-Electric-bass-guitar.jpg


ボディのカッタウェイ部と
ネックジョイントの取り合いは
こうなっています。

M31-10-Electric-bass-guitar.jpg

ボディ裏のスクロール頂点には
アバロンとパール貝を二重にして埋め込み。

M31-11-Electric-bass-guitar.jpg

ボディ裏のアーチの様子。
ヘッドの裏は紫バースト塗装。

M31-12-Electric-bass-guitar.jpg

ネックはメイプル。
バリバリのトラ杢です。

M31-13-Electric-bass-guitar.jpg

指板は、マダガスカル・ローズウッドの
26フレット(22フレット以降はフレットレス)。


以上、完成したミリンジェ・ベースの紹介でした。

M31-14-Electric-bass-guitar.jpg


近々、サイトのラインナップページにも
詳細をアップする予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・


去年の3月9日に始まり、震災をまたいで
ほぼ15ヶ月も掛かってしまったこの連載も
今回で最終回になりました。

お付き合いいただき、ありがとうございました。


この連載はウチのサイトのブログページ
目次が載っています。

過去記事にご興味を持たれた方は、
ご参照いただければと思います。



さて、次回から
新型エレキベース開発の連載を始めるつもりです。

現在、ネックの加工に掛かっています。

請う、ご期待で、よろしくおねがいします。



♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/241-511f40b3

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR