スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント・ベース1st-00

Posted by ビータのマツモト on 15.2012 クイント・ベース1st 0 comments 0 trackback
本日より
「ミリンジェ・V3計画」の最終回で予告した
新連載
「クイント・ベース1st」をスタートします。


新型の開発記事は3本目。

「ギター開発」という非日常な記事も
ずっと読んでいると
そろそろマンネリ気味かもしれませんが、
そこんとこシツコク継続してローリングさせるのが

地味に長続きさせる秘訣かとおもいます。


さて、
ウチのラインナップの経緯は

初めに「オッキオ」
Bass

アーチ・トップの
いわゆる「ギブソン・レスポール」のような
ギターです。


次に「ミリンジェ」
フルアコギター

アーチトップ/バックの
フルアコ(或いはセミアコ)構造のギター/ベースです。


次に「クイント」
エレキギター

いわゆるフェンダー・スタイルのギターです。


今回の「クイント・ベース」は
ウチのラインナップ上、
解りやすくは「クイントの雰囲気のエレキベース」
ということになり、

フェンダー社の
プレシジョン、ジャズベース
或いは
ミュージックマン社のスティングレー
みたいな感じになります。


ベースのボディはギターよりも大きく、
ギター/ベース各々の設計上の制約もあり・・・
それとウチでは、
そもそも「ベース専用ボディ」の設計は無かったので

今まで、べーシストからの要求は
ベースまで対応できる「ミリンジェ」のボディで
考えることにしていました。

セミアコ・エレキベース
(ミリンジェ・ベース)


そんな経緯から生まれたのが
先日完成した「ミリンジェ・ベース」

ジャーマンカーブ・ベース

このオーダーが入った頃は
「クイント・ギター」の開発が始まっておらず、

さらに
「パープルハート(木材)」「ジャーマン・カーブ加工」
など、チャレンジ心をソソル事が重なり、
イキオイでスタートし、
それはもー楽しかったのですが、

同時に色々と思うこともあり、
クイント・ベースを開発することにしました。


今回の連載も長くなりそうです。
お付き合いいただけたら、幸いです。


つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/245-519a8d45

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR