FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント・ベース1st-01

Posted by ビータのマツモト on 17.2012 クイント・ベース1st 0 comments 0 trackback
前回から始まったクイント・ベース開発記。

今回は設計編・ネックの巻です。


ベースのネックというと、
以前から難問だったのが「ヘッドのデザイン」。

ベース・ヘッドのデザインを考えると、
ブランドとして統一感が欲しいので
「今まで作ってきたギターのヘッドを大きくする」
という発想になりがちです。

ウチのギターの場合、
オッキオにもクイントにも
フェンダー・タイプに対応する
「6つのペグを直線状に並べる」
ヘッドがあります…

ギターヘッド

しかしこのデザインは、
「スタインバーガー」というブランドのペグ(糸巻き)を
付ける事が前提。

このペグは、
チューニングするツマミがヘッドの裏にあるので

ギターネック

「ヘッドの側面」と「ペグ」との関係を
あまり考えなくても良いカタチなのです。


この「ギターヘッドの雰囲気をベースに」
と、マトモにやってしまったのが
ミリンジェVer:02のベース。

エレキベースヘッド

まあ悪くないかもしれませんが、
もうちょっとがんばってみたい。


そんな事もあり、
ミリンジェVer:03ベースのときは
お客さんの要望もあって
ギターの3:3ヘッドを巨大化した
2:2ヘッドにしましたが・・・

カスタムエレキベース

クイント・ベースには似合わないとおもいました。


ヘッド・デザイン案ができれば、
今回のデザインは、ほとんど終わりなのに・・・

とおもっていたら、古い日記に

bassguitar-instrument01-4.jpg

ラクガキを書いておいたのを思い出しました。

bassguitar-instrument01-5.jpg

お。イイじゃん。
じゃコレでキマリね。

ってか、日記の日付は2004年8月18日・・・って
ESPのギター作製学校に入学する半年前。

だったらミリンジェVer:02作る時に
気づけよ自分。


バイオリンのボディー形状をアレンジした形ですが、
ウチの3:3ギターヘッドも、
バイオリンのヘッドをヨコから見て左右対称にした形
なのです。

どうやら、
学校入学前に作ってたアコギのヘッドを考えていたときに
ついでに考えたらしい。
(覚えてない)


紙の型を作って製図。
作製用の型も作って・・・

エレキベース工房

こんな感じに。
ペグの配置は左3:右1の
スティングレーみたいな感じです。

ちなみに「ミリンジェVer:03ベース」の型を比べると

カスタムエレキベース

こんな感じです。


フレット数は24。
ジョイントはディープに、
前回の「ミリンジェ・ベース」同様、
アンカー埋め込みネジの6点止め。


次回はボディの設計です。

つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/246-68c50d3e

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR