FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

paとba

Posted by ビータのマツモト on 09.2012 雑記 0 comments 0 trackback
このあいだ
飲食店を営む友人夫婦に誘われるまま
年2~3回催される飲み会に参加した。

その飲み会の話題は
都市伝説的なものから
芸術や、技術の高み、自営業の経営についてなどなど。
いろいろな刺激があって、
会話の、ボケとツッコミの役割も絶妙で
とても楽しいのだ。

もちろんお酒も料理も美味しい。


先日は
途中参加した友人が
ぱ(pa)とば(ba)の発音のメカニズムについて
話してくれた。

ぱ(pa)とば(ba)は発声するときの
クチの動きはほとんど同じ、とのこと。

残念ながらそこまで聞いて、
ちょうど料理が運ばれてきたのか、
タマタマ話題がUFO目撃談に転じたのか
話は終わってしまったけど、
妙に心に残った。


言われてみれば、
paとbaの発音は同じアクションで、
どういう口内の処理で分けているのかわからない。
意思のチカラが音になるのだろうか。

発声すればするほど、
paとbaって奴らは、まったく同じなのではないか
と思えてくる。

けど、ぜったい言い間違わない。

パンクロッカー
と聞けば
汚いレンガの壁に寄りかかる短い髪を立てた反抗的な若者
を想像するけど
バンクロッカー
という言葉があるかどうか知らないけどあったとしたら
厳重で凛とした銀行の貸金庫
を想像する。


まー、どーでもイイけど、やや気になる。
そんな、理想的な話題がでる飲み会なのでした。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/269-722a07cf

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR