スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

このイチ・ラブレス編

Posted by ビータのマツモト on 18.2010 雑記 0 comments 0 trackback
先日、映画「クワイエットルームにようこそ」に絡めて
「この店でいちばん高いギター」のことを書いたけど

その後編「岐阜・ラブレスギター編」がUPされた。

http://moocs.nifty.com/cs/takai-guitar/detail/100917038626/1.htm



ラブレスの岡田さんはギター作製学校の講師だった人。


私はギター作製学校へ入学する前の年、
8月いっぱいで勤めていた会社を辞め、

その頃は東京校にするか、名古屋校にするか迷っていて、
どちらにも見学に行ったのだけど、

名古屋校の見学の時に話をしてくれたのが岡田さんだった。


色々調べるうちに、名古屋は面白そうだな、
ということになって名古屋校にしたのだけど、

岡田さんとは
以来、ずっと遊んでもらっている。


ちなみに「岡田さん」と書いてるけど、
いつもは「岡田先生」と呼びます。

ギター作製学校には、私よりも年下の先生がたくさん居たけど、
彼らのことも、たぶんずっと「先生」と呼ぶとおもう。


今回「このイチ」で、
まさかこんなに私の名前が出てくるとは思っていなかったけど、

記事を読んだら、まるで、
自分がその場に居たような錯覚というか
夢の中で傍観してたような感じが起ました。



こんどセッションするときは呼んで欲しい、
できればドラムで参加したいな。
あ、「スモーク~」はハットの16キザミか、
ああ、こりゃ無理かな、とか、おもいました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/34-d43927d3

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR