FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

東京ハンドクラフトギターフェス出展・その2

Posted by ビータのマツモト on 13.2013 展示会 0 comments 0 trackback
開催まであと一週間を切りました
東京ハンドクラフトギターフェス2013

今回は、お隣さんのブース紹介です。

事務局からウチに届いている
ブース配置図(予定)によると、
ウチのブースは53番。
入場口から入ってすぐのあたりです。

お隣さん紹介、
まずウチの左隣は
ソングバード ギターワークショップさん、
O.CRAFTさん、
A.T.guitarさんの合同ブース。

A.T.guitarの高野さんは、
同じ栃木県からの出展です。

高野さんの工房は、
現在の私とところからは距離がありますが、
私の前職時代のアパートの近くです。

私がESPのギター作製学校に入る前
私にアコースティックギター作製を教えてくれた
作製家の人に連れられて、
工房を立ち上げ中の高野さんのところにお邪魔し、
セルマー・マカフェリタイプの作品を
見せていただいたことがありました。

それ以来、殆どフェスでしか顔を合わせないのですが…
高野さんは地元で
「ジャンゴラインハルトフェス」
の企画もされていて、
いちど観にいったことがあります。

そういうこともあり、
マカフェリタイプのギター作製を
得意とされているようです。

ちなみに、ウチの妻と同郷です。

ソングバードさん、O.CRAFTさんは
サイトを持っていないようなので
その紹介はできませんが、
ソングバードの遠藤さんの名前は
90年代半ばから、ムック本
「ギターグラフィックVol.2、Vol.4」
(1995年頃発行)
で知っていました。
特に上記Vol.2の
ビルト・イン・ソウルの記事は、
当時私に
「あ、そういう手(仕事)もアリなんだ」
と、今に至るキッカケを与えてくれた
かもしれません。

遠藤さんは
東京事変の浮雲さんのギターも作られたそうです。


さて、
右隣はVoyager Guitarsさん。

工房は静岡県南伊豆町です。
ここの櫻井さんは、
私と同じ
ESPギタークラフトアカデミー名古屋の卒業生とのこと。
在籍年度は重なっていませんが、
学校で催される生徒作品展示会の特別枠
「活躍する卒業生の作品」
に、お互い展示しています。
(が、私はいつもギターを学校に郵送してしまうので、
まだお会いできていません)

主にアコースティックギターを作っておられるようです。


さらにその右隣は
夢弦堂さん

私が初めてハンドクラフトギターフェスに行った
2005年の回から参加されていて、
その時、試し弾きをさせてもらって、
強く印象に残っています。

そのフェスの前後くらいに、
ウクレレを掲載したムックや雑誌に
よく紹介記事が掲載されていて、
ウチにある、すぐ取れる本では
「丸ごと1冊ウクレレ(えい出版)」
にも、夢弦堂・西貝さんの紹介記事が
見つかりました。


それから、
私が卒業したESPギタークラフトアカデミー、
いつもお世話になっている
大和マーク
(ウチのロゴマークを作ってもらっています。
その他、クイントのピックガード材などは
ここから買っています)と、
アイチ木材(ギター用木材加工販売の大手)、
の出展もあります。

この大和マーク、アイチ木材が愛知の会社という事も
私がESPの「名古屋校」に行くことにした理由の一つ。
これらの展示を関東で見られるのは貴重です。


大手の商社が集まる楽器フェアとは違い、
こじんまりしていますが、
それだけにインディーズな雰囲気があって、
特にアコースティックギター、ウクレレの
ファンの方は楽しめるのではないかと思います。

ウチはアコギもウクレレも出しませんけども…。

そんなこんなで5月18、19日、
よろしくおねがいします。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/359-e1f2cd21

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR