スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

東京ハンドクラフトギターフェス2013・番外編

Posted by ビータのマツモト on 15.2013 展示会 0 comments 0 trackback
ずいぶん間が空いてしまいましたが…
今回は5月18日~19日に開催された
東京ハンドクラフトギターフェスのレポート
…の、番外編です。

さて、フェスの前の日記
(缶バッヂを作った、という記事)で、
フェスはどんな服で臨むか、
そりゃスーツでしょ、
みたいな事を書きました。

今までフェスに出展したこと無いけど
毎年見学に行っていたので、
出展者はポロシャツとか
ラフな服です、ということは分っていて
それはそれでイイんだけど、

ここのところ、葬式くらいしか
スーツっぽいのを着ていないし、
ジャム(昔のイギリスのバンド)や
ミッシェルガンエレファントも
スーツだし、
ということで、
こりゃあ、ゼッタイにスーツ、
スーツ以外にはアリエナイっす、
という気分になったのでした。

しかし、恐る恐る
会社員時代のスーツ(20年前に購入)
を出してみたら想像通り
ボディコンを通り越してモハヤ拷問レベル
に達しており、
新調しないといけない流れになった途端、

やっぱTシャツに短パン・裸足サンダルでイイかなー、
と弱気になりつつも一応、
青っぽい看板のお店に。

したらなんと、
スーツ上下セット、しかもズボンは2本付き
で、6千円なんてのがタマタマあって…

ハンドクラフトギターフェス2013-3-1
こうなりました。

いやはや。
単純に割ると、1つ2千円か。
新品のジャケットが2千円って…
ウチのTシャツはフェス特価で3千円なんですけど。

…で、
このままではちょっと大人しい
ので、足元は
ハンドクラフトギターフェス2013-3-2
ラバーソール。
10代の頃、原宿で購入。

初め、嫁さんに反対されたけど、
どうしても一つ、
分りやすいアイテムが欲しかったのだ。

(展示開催中、
お客さんはギターばっかりに目が行ってしまい
期待していた
「ぷっ、ラバーソールじゃん、
そんなの今ドコに売ってんの?」
という反応は、皆無でした。残念。)


そう、分りやすいアイテム、と言えば
以前、ウチに取材に来てくれて以来
たまに遊んでもらっている
ヴィン★セント秋山さんのアイコン、
トゲトゲの籠手。

ハンドクラフトギターフェス2013-3-3
ヴィン★セント秋山さんの名著
「この店でいちばん高いギターを弾かせろ」

今回のラバーソールは
秋山さんのアイディアを勝手に頂いたようなもの。

ところで秋山さんは、
以前、名古屋で個展「ビータ展」をやったとき
ハンドクラフトギターフェス2013-3-4
遥々、東京・武蔵野から駆けつけてくれて
ハンドクラフトギターフェス2013-3-5
盛り上げてくれて
いやー、すっごく楽しかったので、
今回のフェスにも来て欲しいなと思い、
軽々しく誘っていました。

初日の来場者が多くて目が眩んできた頃
フェスの催し「楽器挫折者救済セミナー Q-sai

の宇野さんと、きりばやしさんが
ブースに来てくれて、
私も「あ、Q-saiの…、どうもお世話になります」
なんてつもりで型挨拶したら、
「秋山さん、そろそろ来るみたいですよ」
と言われて、

ええっと、Q-saiと秋山さん…て、
どんな繋がりなんだ、
そもそも、その催しをやることは
主催事務局から知らされていたけど、
展示の事でイッパイなので気にしてなかったな
とか思っているうちに、
1日目の終了間際、秋山さん登場。

…するやいなや、
じゃ、飲みに行きますか、となって、
宇野さん、きりばやしさんらと合流。

ハンドクラフトギターフェス2013-3-6

展開される「楽器弾けない業界」話に、
遅れをとっている我々を見かねて秋山さんが
コレです、と渡してくれたのが
ハンドクラフトギターフェス2013-3-7
中川いさみさんのマンガ「ストラト!」。

以前、共通の友人の結婚式に出席したときに
中川さんとUSフェンダーのストラト
の話をチラリと聞いていたけど、
こういう事だったとは。

そして帰宅後、マンガを読んでみて
居酒屋での話がようやく理解できて
急いで3巻を買いに行ったのでした。

もっと早く知っておけば、
フェスがもっと面白かったのにな、
とおもいました。


ところで、
私の町にも、なんですか、
ゆるキャラみたいのがありまして、
ブドウが名産ゆえ、グレッピーって言うんですけど
ハンドクラフトギターフェス2013-3-8
どうせグレてるんなら、
ブドウの房をリーゼントみたいにして
学ラン着てもらった方がグレート
(マンガ「JOJOの奇妙な冒険」4部参照)
じゃあないか、とおもうんですけどもが、

こいつ、最近発見したんですけど、
ハンドクラフトギターフェス2013-3-9
ギター弾くんだ! っていうか、しかも

ハンドクラフトギターフェス2013-3-10
コレはストラト! ストラトか!

しかもメイプル指板、2トーンサンバーストの
初期型仕様じゃないかよ!
やるなグレッピ!見直したよ!

と、いうことも、ありました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/364-51967c13

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR