スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ギターの名器と名曲

Posted by ビータのマツモト on 05.2013 ギター本、写真集 0 comments 0 trackback
今日は久しぶりにギター本の話題です。

私はエレキばかり作っているので、
好みの音楽もロックとかでしょ、みたいに
アコースティックな印象が無いかもしれませんが、

聴く方はジャンルに関係なく
グッとくればOKで、
もっと色々聴いてみたいと思っています。

例えばクラシック。

聴きたいけど、
「○楽章○番」みたいなのが多いみたいで
どれから聴いたらイイのかと、
苦手にしていました。

アルバムのタイトルだって
「ジョーパスの<バーチュオーゾ>」
ってノリなら解りやすいんだけど。
例えば
「バッハの<ネバーマインド>」
ってアルバムなら手に取りやすいんだけど。

しかもクラシックって
本人の演奏じゃないし(当たり前か)。


ということで
ギターの名器と名曲

「ギターの名器と名曲」
ISBN978-4-8163-5066-5

という本を買ってみました。

この本には
体系的にギターと曲(CD付き)の説明が載ってて
すごく解りやすいです。

クラシックギターのCDは
村治佳織さんなどのアルバムを少しだけ持ってたり
フラメンコやボサノバなど、
ナイロン弦ギターを使った音楽も好きなのですが

曲や作曲者、演奏者の歴史までは
あまり知りませんでした。


エレキギターには
エレキギターにしか出せない音がありますが、
クラシックギターもしかり。

特にクラシックギターの5~6弦の響きは
エレキ(鉄弦ギター)の音に慣れた耳には
新鮮で感動的です。


マンガ「JOJOの奇妙な冒険」の作者、荒木さんが
単行本の表紙の見返しに
「初心者の心理状態は理想的である」
という意味の事を書かれていて

世界中の音楽や楽器に対して
そうありたいと思いました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/378-9661c7b6

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR