FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ウクレレ番外編-01

Posted by ビータのマツモト on 13.2013 ウクレレ作成記 0 comments 0 trackback
さて、ウクレレ作製の連載を始めます。

今回は、経緯というか・・・

どこから言い訳すれば良いか・・・

かなり内輪な話ですが、
まず、ウチの親父がウクレレをやっていまして。

私が生まれた頃には弾いていたようで、
私よりも年上のマーチン製ウクレレを持ってたりします。
しかし子育てだか仕事だか、
とにかく忙しくなり、ずっと弾いてなかったのですが…、
定年退社を機に再熱。

それまで私は、特に高校~大学時代は、
なんか堅くてツマンネーおやじーと思っていましたが
ウクレレ再開と共にハッチャケまして、
自分が老人のくせに老人ホームでクリスマス慰安ライブしたり、
こちらは、いやちょっと・・・まあイイけど・・・って引き気味な状況です。


ところで
私が「具体的にギターを作ってみたい」と思ったのは、
昔勤めていた会社の旅行でハワイに行き、
ウクレレを買ってきたのがキッカケと言えなくもないのでした。

高校時代からエレキを弾いていて、
昔から、ぼんやりと作りたいとは思っていましたが
ハッキリと思ったのは、
その旅行後にウクレレ作製キットを買ったあたりです。

(ちなみに、そのキットは手付かずで現在も放置してます)

そう言えば
オリジナル・ウクレレ作製01-1
2000年に、今のカミサンに頼まれてウクレレを選んだり。
ウクレレに全く関係無い人生でもなかったような。


その後、会社を辞めてESPのギター作製学校に通うのですが、
入学する前に地元の作家の元でアコースティックギターを1本
オリジナル・ウクレレ作製01-2


学校ではアコースティックギター作製コースだったので
オリジナル・ウクレレ作製01-3
やはりアコースティックギターを作りました。

普段エレキばっかり作っているので、
あまりイメージが無いかもですが、
アコースティックギター作製は未経験ってほどでもなく、
むしろ作るエレキは
手作り系アコースティックギターの装飾や発想が多いと思います。


そんなこんなで、
親父が「おれに一丁作ってくれや」と言い出して、
初めは、のらりくらりとしてましたが、
もうかなりの歳だし、早く作らないとヤバイと思ったのでした。


親父から色々希望を聞いて・・・
サイズ(指板のスケール)は「コンサート・タイプ」がイイとか、
ヘッドはスロッテッド・タイプ(クラシックギターみたいな形)とか
それをまとめ、
私も納得できるアレンジをして製図したのが
オリジナル・ウクレレ作製01-4
去年の10月…。

それから色々あって、というか、
作製に時間が掛かっていた訳ではなく、
ほとんどの時間は放置してたのですが・・・

夏頃に催促が頻繁になり、というのも、
ウクレレ仲間に「いま作ってもらってるんだー」
とか吹聴したら「まだ出来ないの?」とか言われて
変なプレッシャーを感じてるらしく・・・

12月半ばに「うたごえ喫茶」の大きなイベントがあって
そのイベントで弾きたい、と具体的になって、
先日ようやく完成しました。


ということで、どうでもイイ経緯でしたが、
次回から作製の記事になります。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/390-6e659856

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR