スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

新作!クイント・ベースVer.003

Posted by ビータのマツモト on 16.2013 クイント・ベースシリーズ 0 comments 0 trackback
先日、新作のエレキベース
「クイント・ベースVer.003」の詳細を
ビータギタラーズのサイトに掲載しました。

クイント・ベースVer.003

これはお客様のオーダー品です。


ビータギタラーズでは、
私が勝手に作るものと、
お客さんの要望を聞いて作るものがあります。

クルマで例えるなら、
前者はディーラーとかに並んでいる物で、
後者は色を選んだりオプションを取り付けたりして
お客さんの好みに味付けしたもの
みたいな感じです。

ボディやヘッド、ピックガードなどの形は
ウチの設計を使いますが、
素材やパーツ、色などをお好みに合わせて作れるのが
オーダー品です。

まずは全体写真
オーダーエレキベース-01
ビータギタラーズの楽器は
既製のハードケースに収納できます。
(ミリンジェは除く)

このクイントベースには
フェンダーのベース用ケースが適合。
今回はお客さんの希望でツイード柄にしました。

裏面は
オーダーエレキベース-02
こうなっています。



ネックはウェンジ。
オーダーエレキベース-03
オイル仕上げ。

私が自分用に作ったクイントギターVer.006
などにも使っている材料です。


オーダーエレキベース-04

ボディはマホガニー材で
白色の塗装ですが、
木材の質感がわかるように、
着色後に「ウッドフィーラー(との粉)」を
刷り込む仕上げになっています。

これは、ギブソンのレスポールJrなどに見られる手法です。
(ウチのアトリエページでも紹介しています)

ちなみに塗装前は
オーダーエレキベース-05

こんな色をしていました。

ブリッジの下にメイプルのブロックを埋めるのは
Ver.001と同じです。
(クイントベース作製の説明ページ)


ボディのスクロールには「アメシスト」を埋めました。
オーダーエレキベース-06
これもお客さんの要望です。


今回の1番の目玉はピックアップ。
オーダーエレキベース-07
リッケンバッカーの純正です。

フロントに「トースター」
リアに「ハイゲイン」を搭載しています。

これはもちろんお客さんのセレクト。
打ち合わせでリッケンの名前が出たときに
私もテンションが上がりました。

お客さんのリッケン熱が呼び寄せたのか
偶然リッケンバッカー純正のピックアップ・ガードも入手。

いやはや・・・、すごい存在感のメッキ面積。
とても弾きにくいだろうとは思うけど、
弾きやすさでは割り切れないカタルシスを感じます。

ガードを外すと
オーダーエレキベース-08
こんな感じに。


ESPのギター作製学生時代に、ある講師から
「良い楽器とは、弾く人が最高だと思えるもの。
例えばフライングVは、普通に考えたら弾きにくいけど
フライングVが大好きな人は、
フライングVが一番弾きやすいと言っちゃう」
という話を聞いたことがあります。

まさに目からウロコで、
そういう、弾く人に愛される楽器を作りたいものです。


ところでサイトには
同時に、壁紙もUPしました。

よかったらご覧下さい。


以上、新作ベースの紹介でした。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/392-47da47e1

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR