FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ウクレレ番外編-08

Posted by ビータのマツモト on 27.2013 ウクレレ作成記 0 comments 0 trackback
ウクレレ作成記、
8回目はボディのバインディングの巻です。

バインディングとは、ボディのへりに巻いてある装飾(ふちどり)です。

構造上、無くても良い場合もありますが
(例えば、ソリッド構造のエレキなど)
今回はもちろん、巻く方向で。
そもそも、それを想定して指板にもバインディングを入れています。


ちなみに、
バインディングをしなくてはならないギター
というのもありまして・・・
例えばアコースティックギターではライニングとサイド板に凹を作り、
そこに表(裏)板に貼ったブレーシングを勘合させて強度を稼ぐ構造に
なってたりします。
そうすると、外から見たとき
サイドに穴が空いてて、ブレーシングの木口が見えちゃうんです。

まあ、それでもイイ。ブレーシング見せる!バインディング無し!
というワイルド仕様でもイイんですけど、
たいていはバインディングで隠すことになります。


さて、まずはバインディングを貼る前の状態。

ウクレレ・バインディング-01

前回と同じ写真ですが、
実はこの状態で
ボディのお尻(サイド板を合わせたところ)に
装飾を付けてありました。
ウクレレ・バインディング-02

この装飾は、表板を貼ってから行いました。

メイプル・マホガニー・メイプルの組み合わせで、
ネックのラミネート材と同じにして
統一感を持たせています。


次に、
バインディングを貼るための段差(溝)を掘ります。

トリマーという機械で掘りますが、その前に、
切除する部分にカッターで薄く切れ込みを入れておきます。

ウクレレ・バインディング-03

スプルースというのは繊細な木材で、
いきなり大きく機械でガツンと切削すると破断してしまい
思い通りに削れない事があるのです。

使っている刃物はバイオリンのパフリングを彫るときの道具。
独りで写真を撮っているので片手ですが、
実際は両手を使って慎重に切ります。
ついでに裏のハワイアンコアもやっておきました。

で、機械にセット。
ウクレレ・バインディング-04

ベアリング付きの回転刃物で削ります。
刃物の直径-ベアリングの直径÷2が
溝の深さになります。

削ると
ウクレレ・バインディング-05
こんな感じに。

実は、この作業はすごく緊張する作業なので、
あまり好きではありません。


次にバインディングを用意。
ウクレレ・バインディング-06

バインディングは、トラ杢の出たトチノキ。
それと、染色したシナノキ(厚さ0.5ミリ)を使います。

シナノキは、表板の方にはブラウン、
裏板の方にはブラックを使いました。
表も黒の方がバインディングの存在感があるというか
締まる感じがするかなと思いましたが
今回は敢えて優しい感じにしました。


接着する前に、ベンディング・アイロンで
ボディの外周に合わせて曲げておきます。
木材を使うと手間ですが、
ここまで来て今更プラスチックは無いだろうと・・・。

それに、これよりも難しいコトを
エレキギターの作成でやっていますので
ウクレレは楽な方です。
(詳しくはビータギタラーズサイト・アトリエページにて…)


さて、そして、テープとかゴムを使って接着。
ウクレレ・バインディング-07


乾燥後、はみ出た部分をキレイに削ると
ウクレレ・バインディング-08

こうなります。

今日はここまで。
次回はネックとボディの接着などです。

つづく

(この連載の過去記事の目次は、
ビータギタラーズWebサイトのブログページにあります)


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/398-17bb6376

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR