スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

俺と悪魔のブルーズ

Posted by ビータのマツモト on 17.2014 雑記 0 comments 0 trackback
春になると、やたら出かけたくなる。

そんな先日、
ブルーの新作ベースが完成し、
息抜きに出かけた中古本屋で
前から気になっていた漫画を一気に4冊買ってしまった。

俺と悪魔のブルーズ-01
平本アキラ著、俺と悪魔のブルーズ

春は出会いが多い。


昔友達から平本さんの「アゴゲン」を借りた事があったけど
これはまるで別物。
でも、微妙な間の面白さやリズム感は共通してる気がする。

そして、読み始めたらホントに面白くて面白くて
そうか、そうだよと思い、
CD棚から久しぶりに
俺と悪魔のブルーズ-02
ロバートジョンソンを引っ張り出して聴いてしまい、

そうか、そうだよの勢いで、サムピックを買ってしまった。
俺と悪魔のブルーズ-03


春は新しい事がしたくなる。


実はサムピック、高校生の時ギターマガジンで
レッドウォーリアーズのシャケさんが使っていると知り…、
その後はバーズのロジャーマッギンとか
カントリやロカビリっぽいフレーズのマネをする時とか

チェレンジする機会が幾度もあり、
その度に常に挫折、負けまくっているのだ。

ちなみにサムピックは
俺と悪魔のブルーズ-04
こんなふうに使います。

ううむ。
爪の汚さといい、肌のガサツキ具合といい、
ブルーズっぽい! 
いっそサムピック使うなら今っしょ!
というテンションだったのも束の間
やっぱり上手く行かずに
もはや負け犬ムード。

だってサムピックを使うベース音ばっかし
カチカチしちゃって、
他の指で弾く音とのギャップがすごいしさ、
指輪の隙間に弦が挟まっちゃうしさ、
ピッキングハーモニクス出せないしさ、
だいたい、ピック先端の出し具合が
普通のを握る時よりも出すぎちゃうのだ。

たぶん修行で克服できるんだろうけど…


そう言えばボトルネックも
俺と悪魔のブルーズ-05
使いこなせた事が無い。

「ウォッカやカルピスの瓶を使っていないから」
とか
「悪魔に出会ってないから」
という理由では無いことは明らかだ。


にしても
俺と悪魔のブルーズ-06

買いすぎたかな。
こんなに早く挫折するとは。

そんな春でした。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/412-8b1d1703

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR