FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

ガソリン生活

Posted by ビータのマツモト on 13.2014 雑記 0 comments 0 trackback
伊坂幸太郎の「ガソリン生活」を読みました。

ガソリン生活-1

クルマ「緑のデミオ」の所有者家族が
事件に巻き込まれていく話で、
デミオが語り部になって
クルマ目線で物語が進行していく
…という、面白い小説でした。


事件が進行していく様子は
「砂漠」とか「ゴールデンスランバー」とか
ちょっと前の伊坂作品が好きな人には
たまらない展開で、
それに加え、マイカー目線というのが
とても呑気でイイ感じなのです。

マイカーと言えば、
先日ウチのを車検しました。

ガソリン生活-2
走行距離は18万キロ近く。

クルマは距離に応じて
大きな部品交換をしなければいけなくて、
それは例えば、
エンジンのベルト類やら
ウォーターポンプとかで、
前回は9万キロくらいでやっており、
今回はその2回目のタイミングでした。

大抵、というか多分日本では
ほぼ2回目の部品交換はしないのではないか
というくらい、
新車が溢れているようです。

長く乗っていると、
「運転席パネルの「D」のランプが切れた」とかいう、
ああ、なるほどね「D」は点灯しっぱなしだから、
みたいなマイナーな消耗品に気づいて
面白いこともあるし、

それと、この小説を読んでから、
運転中に緑のデミオとすれ違うと
やあデミオ、とか挨拶してて欲しい
とか、やや感情移入してしまうことも
出てきました。


私の場合、車検を機会にとか、
もう飽きたからとか、あるいは走行距離で
クルマを買い換えるという選択肢は無く、
それはそもそもクルマに対する感情移入とかではなく
ほぼ経済的なアレなんですけど、

あと何キロ走れるか知らないが
差し当たって延命処置、行けるところまで行く、
いや、行ってくれたのむ、いやホント頼むよひとつ、
という感じです。

そんなタイミングに読んだ小説で
とても楽しめました。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/430-4867c1d5

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR