FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

アルハンブラ

Posted by ビータのマツモト on 17.2014 雑記 0 comments 0 trackback
アルハンブラの思い出
(あるいは、アランブラの思い出)
という曲がある。

クラシックギターで奏でられるその曲は
哀愁で始まって希望につながる
ような曲で、
なぜか以前から知っていた。

その曲を不意に耳にすると、
うああっ、・・・とスイッチが入ったようになる。


昨年末、カミサンと、その両親とで
鬼怒川に旅行に行ったとき
東武ワールドスクエア
という、世界の建築物をミニチュアにした
テーマパークに行った。

とても寒い日で、入園直後には盛んに撮ってた写真も
後半部分は寒くてそれどころではなくなっていた。

その後半に、予期せず
アルハンブラ宮殿のミニチュアがあって、
その曲が流れていた。
というか、曲が流れていたので
これがアルハンブラ宮殿か、へー。
と、わかったのだ。

そして例によって、
寒くて集中力が無くなっているのに、
ああっ・・・とスイッチが入ったようになった。


はて、この曲は、どのCDに入っていたのだろうと
数少ない手持ちのクラシックギターのCD、
村治佳織とかのを探してみたのだけど、
どのCDにも入っていない。

唯一、割と最近買ったクラシックギターの本に
ふろくで付いていたCDに入っていただけだ。

アルハンブラの思い出-1


ところで、ここのところ私の実家では
親へのサービス少々、実はボケ防止多大のつもりで
孫というか、
最近生まれた子供の話題が多い。

先日、ところでオレが腹の中ん時はどーだったのよ、
と、ボケ防止のつもりで何気なく聞いたら、
「アルハンブラの思い出のレコードをかけていた」
とサラリと言われてしまった。


がびーん。


いや、ウチの親、とくに母親は
レコードを静かに聴くような人物ではなく、
例えば日曜昼にやっている素人のど自慢番組でも、
素人のは見るくせに、
最後にプロが出てくると消してしまうくらいなのだ。

ええっ?キヨシだよ、キヨシのズンドコ始まるよ!
と言っても、もうイイのだとサラリと言う。

他にも色々あって、要するに
そんな母親の口から不意にアルハンブラという発音が出てきたのが、
ましてやクラシックの、しかもギターの曲とは、
ピンポイントすぎて衝撃すぎるし、
私が胎教というモノを
相当ナメてたでしょ、と指摘された気がした。


そう言われて、
今までカミサンが妊娠中に
何を聴いていたかを思い出そうとしたけど、
全く覚えていない。

うっわー、そういうもん? と思って、
せめて今からでもと思い、授乳時に
ウチにある数少ない
クラシック系のCDをかけてもらう事にした。

アルハンブラの思い出

スラヴァの「G線上のアリア」。


ちなみに私は、アルハンブラの思い出を聴いて
スイッチが入ったところで、
別にどーという事はない。

例えば、甘い気持ちになるとか、
そういう事はぜんぜん無く、
知っている曲だなという程度で、
実際、どーという事は無いのだ。


どーという事は無いが、
ちょっと特別な曲のような気が
しないでもない。

それが
ジミヘンやツェッペリン、
ピストルズやガンズや
レイジアゲインストザマシーンなどなどでは
さすがに早すぎる気がする。

ていうか女子なので、勝手ながら
あんましそういうのは聞かないでくださいね、
という気分もあったりする。
ウチにあるCDはそういうのばっかりなのに。


その後、友人から幼児向けのCDを
お祝いで頂戴したので、
今後しばらく、子供と一緒の時は
そういうCDをかけて、

反抗的で血がタギってスッキリする音楽は、
独りでひっそり聴こうと思いました。

♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/442-feee0d39

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR