FC2ブログ
スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

最後の家族

Posted by ビータのマツモト on 18.2010 雑記 0 comments 0 trackback
先日、実家の建替えが終わり、
一緒に住んでいた実家の家族があっちに引越したら
またテレビが映らない生活に戻った。

テレビが無いと少し寂しい気もするけど、
別に、どうしても無ければいけないモノでもない。


そんなこともあり、
最近は映画DVD鑑賞や読書が進んでいて
図書館で借りていた村上龍の「最後の家族」て本が読み終わった。


最後の家族


住宅ローンを抱え、倒産しそうな会社に勤めるお父さん、
高校卒業まぎわの娘、
ハタチくらいの、引きこもり暦1年半の息子、
息子のことを相談するため、精神科医に通うお母さん

の、4人家族の話で、
あるとき引きこもり中の息子が部屋から、
隣家の旦那さんが奥さんをボコボコに殴るDVシーンを目撃するところで
話が始まる。


「半島を出よ」を読んだときにも思ったけど
村上さんの本は、
ものすごい量の取材をして、消化して書かれているようで、

なるほどなーとおもうことがあります。


今回は引きこもりや就職がテーマなのだけど、
登場する銀細工職人が
「コミュニケーションというのは、要するに何かを伝えることだけど
前提として、ひょっとしたら伝わらないかも知れない
と思うことが大事だ」
と言ってて、

なるほどなーとおもいました。


文章、特にギターの事を書くときは、
どうすれば解りやすいかなとおもって、
無駄に時間が掛かってしまうことがあって、

そのくせ後で読み返すと、ああ、こりゃ意味不明かもなと
思ったりします。


物語は、
家族それぞれがいろいろな発見をしながらラストに向い、
私としては納得できる最後になってました。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/48-6a888e1a

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR