スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント物語-36

Posted by ビータのマツモト on 07.2010 クイント物語 0 comments 0 trackback
塗装編を進行中の「クイント開発記」。

前回まででボディの塗装は
大まかに書き終わりました。

あとは「クリア」という透明な塗料を
着実に塗り重ねて乾燥させるだけです。


今回はネックの塗装について。

とは言え、
ボディのときに書いた工程とほぼ同じです。
「メイプル」という木材なので
指でぐりぐり摺り込むウッドフィーラー工程は無く、
着色もありません。


一番の違いはヘッドのロゴマークを入れるところ。

クイントのロゴマークは「水性デカール」というシール、
わかりやすく言うとタトゥーシールです。

ギターロゴマーク

ロゴに「白」や「ゴールド(フェンダーのロゴなど)」
を使うときは、業者さんに発注しないとダメですが
(自宅で使うプリンターのインクに「白」などが無いため)

私はパソコン用品コーナーに売っているのを使い、
自宅でプリントアウト。

ギターヘッド

水性デカールは、
飛行機などのプラモデルを作ったことのある人には
おなじみかもしれません。

私は小学生の頃、
この水性デカールが大嫌いでした。

すぐ破れるし、
ゼロ戦の翼に「日の丸」や
タイガー戦車に「十字」などを貼ろうとすると、
凹凸(リベットや継ぎ目の再現や曲面)があって
どうにもうまく貼れなかったのです。


ちなみに今回のはタトゥーシールなので
筋肉マンの「肉」のように
人体のヘッド(ていうか額)にも貼れると思います。


さて、
いつもの「オッキオ」はどうしているかというと

6連ヘッドで、特にボディと同じ色に着色する場合、
厚さ0.1ミリくらいの「パール(白蝶貝)」でできた
ロゴマークを着色後に貼っています。

レッドギターマッチングヘッド


これは、
クイントのボディ・スクロールに貼った「目」と同じ素材です。

また、こうした「ヘッドをボディと同じ色に着色する」ことを
「マッチングヘッド」
と言ったりします。

クイントは今のところ、
基本的にヘッドに着色しないつもりになっています。


オッキオ、ミリンジェは、この他に
ヘッドにロゴマークの穴を掘って
厚さ1.5ミリくらいの厚い貝を埋めることもあります。

ギター螺鈿加工

穴を掘ったところ。

ギター螺鈿埋め込み

完成。


特にペグを3:3に配置するヘッドは…

ギター貝

ギターヘッド

「埋め込み式」以外は作ったことがありません。

この素材は、
指板に埋めるポジションマークと
だいたい同じ厚さの素材なので…

指板マーク


指板同様、ロゴを埋めた後に
「クリア」でコーティングしないでも剥がれず、
オイルフィニッシュが可能です。


逆に、この「埋め込み式」は、
ヘッドに着色する「マッチングヘッド」には向きません。
着色した後に穴を掘ったり、
あるいは埋めてからロゴの形をマスキングして着色するのが
むずかしいのです。


さて、ロゴマークについて…
人づてに聞いた話ですが、

いつだかギター作製学校に特別講師として
ピックアップで有名な「ダンカン」氏を招いた際、
生徒作品を見て、
「なぜ君のギターには自分のロゴが入っていないんだ」
と質問したそうです。

ごもっとも。

私はギター作製学校に入学する前に
特許庁にロゴマークを商標出願しましたが、
それは人にマネされるのを恐れたわけではなく、

「そうした方が人生が楽しくなりそうじゃーん」
という、アホっぽい理由でした。

いや、ただ単に漫画「ワンピース」に出てくる
海賊旗みたいなのが欲しかった、とも言えます。

ネックにロゴマークを入れると、
いつも、ちょっとホッとします。


これでだいたい塗装編は終わりです。

次回は軽く「塗装後の磨き」を書いて
パーツ組み込みに入ります。

つづく。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/59-7daf0d8d

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR