スクリーン1・ナチュラルギター スクリーン2・ピンクギター スクリーン3・トラ杢ギター スクリーン4・ブルーギター

クイント物語-01

Posted by ビータのマツモト on 10.2010 クイント物語 0 comments 0 trackback
…前回からの続き。


まず、コンセプト設計のお話を。

今日のテーマは「名前」です。



ESPのギター作製学校に入学してすぐ、 「オッキオ」っていう、
いまメインで作ってる奴を設計しました。

ギター展示
(学校の卒業展示会の様子)


卒業間際に、第2弾の「ミリンジェ」も完成。

ESP-GCA
(ESP名古屋の店頭に飾ってもらいました)


卒業後、オッキオはESPギタークラフトアカデミーの学校案内の表紙(表裏)に選ばれました。

ESP-パンフレット表
ESP-パンフレット裏




その頃から「ブランドを支える4本の柱」て構想があって…。




1つめは「オッキオ」

これはギブソン・レスポールのサイズ、部品配置を参考に
超高級ギターを目指しました。



2つめは「ミリンジェ」

アーチトップ/バック(バイオリンみたいな構造)の、
アコースティック系・エレキ。

オッキオよりも高級でセレブな、ウチの最上位機種。
グレッチで言うと、ホワイトファルコン的な感じ。



3つめは、フラットトップ・アコギ
ようするにフォークギターみたいなもんだけど、ほぼ未着手。



4つめは、フェンダー・スタイルのコストダウン機。



ということで、長くなりましたが、
今回のはこの「4つめ」になります。


一般にこういうのは「入門機」とか「廉価版」とか「普及機」とか
言われます。
ただ、私がチマチマ造ると、
それなりの金額になってしまい、簡単に入門できませんけど~。



で、名前の「クイント」とは、
イタリア語で「5番目」とか、「小指」とか、そういう意味です。


なぜ4じゃなくて、5なのか。


それは…
…4て数は縁起が悪いから。

(マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」 49巻参照)
jojoの奇妙な冒険




というわけで、
今回は3のお兄さんを抜いて「末っ子」の開発になります。


4本の柱が揃ったら、わりあい、
いろいろなジャングルの音楽に対応できるラインナップになる予定。


そんなこんなで「名前」の由来の巻きでした。


つづく~。


♪♪♪♪

ギターブログ人気投票、応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターブログ

♪♪♪♪
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://vitaguitalas.blog101.fc2.com/tb.php/6-4978b9d1

プロフィール

ビータのマツモト

Author:ビータのマツモト









日本発、新デザインギターブランド「ビータギタラーズ」の松本です。ギターのデザイン・制作、サイト管理、写真撮影、営業など独りでやってます。趣味は映画鑑賞と読書です。

twitter 始めました。@VitaGuitalas

私が作った楽器で、みなさんが楽しくなって、気に入ってもらえますように。



最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR